サラリーマンが兼業で、fxで稼ぐためのfxのトレード手法とは?

サラリーマンをしながら、fxトレードで稼げればいいな。と考えている方もいるでしょう。

 

fxトレードがうまくいけば、副収入を得ることができますし、世界情勢にも敏感になるので、ビジネスマンとしてのスキルも上がります。

 

そしてある程度失敗しても、サラリーマンとしての収入があるので、利少なくfxトレードを始めることができます。

 

ただ、兼業でトレードするとなると、しっかりとスキマ時間で利益を出せるトレード手法が必要になります。

 

今回は、スキマ時間で稼ぎ、本業の仕事をしながらも、無理なく稼ぐぐためのトレード手法をご紹介したいと思います。

 

兼業トレーダーがfxで稼ぐために、中長期トレードはどうか?

巷で紹介されている、兼業トレーダーが稼ぐためのトレード手法は、中・長期トレードがオススメされていることが多いいです。

 

その理由として、「忙しいサラリーマンは仕事中にトレードすることは難しいので、中長期ならエントリーしてから放っておいても仕事に支障がない。」ということがあります。

 

ただ私の経験から申し上げると、中長期トレードほど仕事に差し障るトレードはないです。

 

エントリーしてからポジションを持ったままで仕事に出かけると、それはもうチャートが気になって仕方がなくなります。

 

投入した金額も金額だったために、1時間に一回は相場をチェックする有様でした。仕事に手がつかないとまでは言いませんが、ポジションをかなり気にしながら仕事をしていました

 

当然、仕事とトレードの両方で気を使っているので、仕事終わりにはかなりクタクタになっていましたが、仕事から解放されてもポジションは解消していないので、それでも気を抜けません。

 

まさに仕事でもトレードでも、もう24時間ずっと気にしなければいけない有様でした。中長期トレードほど仕事に差し支えるトレードはなく、サラリーマンには向いてないです。

 

兼業サラリーマントレーダーが稼ぐための手法は?

兼業トレーダーにとって最適なトレード手法はずばり、「スキャルピング」です。

 

スキャルピングはチャートの5分足や1分足をみてトレードし、エントリーしてからエグジット(決済)するまでに、およそ5分から10分程度で終了します。

 

私の経験では、中長期のトレードをやめて思い切ってスキャルピングの手法を取り入れてから、仕事中にポジションを気にするというストレスから解放されました。

 

10分もかからずにトレードが終了するので、空いている時間にサクサクとトレードできましたし、日中トレードできないときは、帰宅後に集中してトレードすることができます。

 

忙しくても移動時間や休憩時間を使ってトレードできますし、シグナルツールなどをつかえば、他の作業をしていてもシグナルでエントリーポイントを教えてくれます。

 

なにより、仕事中にポジションを気にすることがなくなったので、無駄な気を使わずに済み、仕事に集中できるようになりました。

 

24時間トレードを気にしていることがないというのが最大の喜びです。

 

中長期トレードのときは寝ても覚めてもトレードに魂を奪われていましたし、土日の相場が動いていない時でも翌週の予想で頭がいっぱいでした。

 

しかしスキャルピングにしてからは、土日も24時間中、ずっと世界情勢などに気を使っているということがなくなりました。

 

スキャルピングは、相場を動かす世界情勢などの「外的要因」よりも、チャートの値動き、「テクニカルな部分」がトレードに占める割合が多いのが理由です。

 

テクニカルの部分だけ気にすればよいので、トレードごとに一回一回完結するのが嬉しいところですね。

 

スキャルピングは初心者でもできるのか?

スキャルピングというと、もしかするとプロが使うトレード手法じゃないの、というイメージを持たれている方がいらっしゃるかもしれません。

 

確かにスキャルピングの手法の中には特別なツールを用いて10秒に何百回もエントリーとエグジットを繰り返すような、素人には理解しがたいトレード手法も存在します。

 

しかしスキャルピングといってもその手法は幅広く、プロが使う手法もあれば初心者でも使える手法もあります。

 

初心者でも使えるからといって、決して稼げないわけではなく、むしろプロでも愛用している方も多くいます。

 

シンプルなトレードの方が勝率が上がると主張するプロも多く、初心者でも使えるが奥深いトレード手法はいくつも存在します。

 

トレンドフォローの押し目買いや戻り売りなどは、シンプルなトレードの代表的なトレード手法の例です。

 

シンプルなのにその奥深さは世界中のトレーダーに愛され、数多くのトレーダーがトレード手法に採用しています。

 

トレード手法も大事。だがfxで稼ぐためにはもう一押し。

トレード手法を選択することは、fxで稼いでいくためには非常に重要です。ここの選択を間違えると非常に苦しいものになります。

 

自分の環境にあったトレード手法を選ぶことが非常に重要なのですが、それと同様かそれ以上に重要なことがあります。

 

それは、稼ぎを出し続けてくれるトレードルールを作り上げて採用し、トレードルールを遵守してトレードを続けるということです。

 

fxのルールの具体的な作り方に関しては、fxルールの作り方と3つの質問という記事で紹介しています。

 

トレードルールそれ自体も大事なのですが、ルールを作成したら、そのトレードルールを守り続けることの方がはるかに大切です。

 

そしてトレードルールはどんなルールでもよいかというと、そうではなありません。平均利益/平均損失比が1以上のトレードルールを作らなければなりません。

 

自分の環境にあったトレードスタイルを発見したら、稼ぐためのトレードルールを作りあげましょう。そのルールに従ってトレードするだけで、勝率も利益もぐっと上げることができます。

 

勝率や利益をぐっと高めることによって、fxトレードで稼ぎを出していくための基礎が出来上がります。兼業の方こそスキャルピングのトレードスタイルで、自分のルールを確立しましょう。

 

当サイトおすすめのFX商材はこちらになります。

当サイトがおすすめするfx商材は、『fxスキャル・パーフェクトシグナル』です。トレードルール作りや戦略作りは初心者には難しいです。この商材をつかえば、しっかりとした戦略を1から学べます。SPSなら、忙しいサラリーマンでもしっかりと少額からはじめて、複利で回すための手法を学ぶことができます。

 

fxスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ