FXルールの作り方と3つの質問とは?質問に答えるだけでルールの本質をみる!

FXで勝つには自分のルールを確立していることが必要条件です。

 

FX初心者の方は、自分のルールを持たないでトレードしてしまうことがよくありますが、

必ず自分のルールを必ず作りこんでからfxトレードすることをおすすめします。

 

FXで儲けを出すための必勝法はこのサイトでもお伝えしていますが、

どういったルールが自分にあっているのか、全く分からないという方からの質問もかなりきます。

 

信頼できる人からルールを教えてもらうのも、

時短になるのでおすすめできますが、

自分にマッチしているルールを探して検証して作り上げることが、

fxトレードの勝率を上げる鍵となります。

 

どのルールが自分に最適なのか迷っている方に

ルールの作り方の原則をお伝えします!!

 

ルールの作り方その1 そのルールに自信があるか??

 

FXトレードではルールを作り、決して破らないことが儲けをだすことの秘訣になります。

 

自分が作り、自分が決めたfxのルールを守り通すことができれば、

リスクを抑えることができ、コツコツと儲けをだすことができるのが、

FXトレードの魅力です。

 

しかし、fxの心理学的にもルールを守ること自体が難しいので、

ルールを守り通すことのできるFX初心者トレーダーは稀です。

 

ルールを破ってしまう原因は、様々な原因がありますが、

自分のルールを信頼できていないということがまず真っ先に挙げられると思います。

 

fxトレードをしていて2、3回負けが続くと

「本当にこのルールで大丈夫なのか??」

という猜疑心に苛まれることは多々あります。

 

自分の作りだしたルールを信用できなくなると、

ルールを守り通すというFXトレードで儲けるための大前提を崩してしまいます。

 

「自分の設定したルールに自信を持つためには」という題で、

このサイトではいろいろな記事を書いてご紹介してきました。

 

自分の設定したルールに自信をもつための手段として、

デモ口座で設定したルールの検証の重要性を説いていますので、

FXで稼ぐにはデモトレードでしょという記事も参照にしてみてください。

 

「自分のルールに絶対の自信を持っていること」

これがルールを持つ判断基準の一つでしょう。

 

自分が作り出したルールに自信がもてるようになるまで、

徹底して検証を繰り返しましょう。

 

ルールの作り方その2 自分のルールが好きかどうか

 

FXのトレードルールを作る際に重要なのは、

設定したルールに自信をもっているか?ということだけではありません。

 

自分が作りだしたトレードルールが大好きかどうかということも、

ルールを設定する際の非常に重要な判断基準の一つになります。

 

「自分が設定したルールが好きですか?」という質問を

一回トレードする前に自問してみることをおすすめします。

 

あまり好きでもなんでもないルールで無理をしてトレードを繰り返していると、

必ずどこかにガタが生じることになります。

 

それは飽きであったり焦りであったりと、様々な形であらわれます。

 

飽きや焦りといった心理状態でトレードするのは、

精神衛生上、メンタルの上であまりよくありません。

 

メンタルにガタが生じると、

自分の作り出したルールを破るという、

一番トレードでしてはいけない禁を犯すことになるのです。

 

自分が設定したルールが好きかどうかということは、

FXトレードルールを作る際の重要な判断基準になります。

 

設定したFXトレードルールは自分にあっているか?

設定したルールで楽しくトレードできているか?

ということを是非一度自問されることをおすすめします。

 

設定したトレードルールが自分に合っているのか?

fxのルールの作り方のポイントとして、

自分の作り出したトレードルールが自分の環境や心理状態にマッチしているのか?

という大事なポイントがあります。

 

今決めているルールが好きかどうか、

自分に合っているのかをチェックするために、

簡単な質問を用意しましたので答えてみてください。

 

まずは、下の簡単な質問に答えてみてください。

 

自分が設定したトレードルールが自分にあっているのか、

そのルールでトレードを楽しめているかどうかを見極めるための質問になっています。

 

質問

1、なぜFXをはじめたのか?

2、FXでどういう姿になりたいのか?

3、FXトレードに費やせる一日の時間は?

 

この3つの質問に答えるだけで、

自分が作成したトレードルールが自分にあっているかどうかわかります。

 

また、設定したルールで楽しくトレードできているかということだけではなく、

なぜFXをしているかという本質的なこともわかります。

 

それでは、一つ一つの質問の意味をみていきましょう。

 

1、なぜFXをはじめたか?

まずはこの質問をしてみてください。

「なぜ、あなたはFXトレードをはじめたのですか??」

 

この質問をご自身ににしてみることで、

自身が作成したルールに対して、本当にそのルールが好きなのかがみえてきます。

 

回答としては、次のような例が上がってくるかと思います。

 

「少ない資金で投資をはじめられるから」

「少ない資金で大きく増やせる可能性があるから」

「経済の勉強になるから」

「投資に興味があったから」

「流行っていたから」

「なんとなくかっこいいから」

「24時間取引できるから」

 

などがあげられるかと思います。

 

この質問は、今の自分の置かれている状態をみつめ、

ご自身の状況にあった現実的なルール作りのアプローチを可能にしてくれます。

 

少ない資金が魅力ではじめたのに、

一回のトレードで自己資金の半分以上の値動きが出るトレードルールで運用していませんか?

 

もし、そういう状況であれば、自己資金に照らし合わせて、

現実的に可能な額のトレードルールに作り直しする必要がありますね。

 

現在の自分をみつめて、現在の自分の資金や時間資源にルールが適っているか

この質問に答えることによって、見つめ直すことができます。

 

2、FXでどういう姿になりたいのか

FXでどういう姿になりたいのかという質問をしてみることも大事です。

 

FXトレードを成功させた先に、なにが待っているのか想像できますか??

 

おそらく以下のような願望が上がってくると思います。

 

FXトレードを極めて、サラリーマンや他の仕事を辞めて専業トレーダーとして生活したい。

専業トレーダーになって、時間に縛られない生活をしたい。

副業トレーダーでいいから、おこずかいをアップさせたい。

FXで勝っている姿をみせて、同僚や会社の女の子たちから一目置かれたい。

経済通として、知識をひけらかしたい。

 

そのどれもが、すばらしい将来の姿だと思います。

 

専業トレーダーになると決めているのに、

一回のトレードに1ヶ月もかかるトレードスタイルを選んでいたら少しずれています。

 

FXで勝っている姿をみせたいのであれば、

やはりいつでもどこでもできるスキャルピングのスタイルがいいでしょう。

 

自分がFXを通してなりたいものに焦点を合わせ、

それを達成するためにはどのトレードスタイルやトレードルールが適しているかということを

よく考えてトレードルールを作り直す必要があります。

 

3、FXトレードに費やせる一日の時間は?

この質問は、好きなfxのトレードルールがどんなものかというよりも、

自分の生活リズムに適っているルールかどうかを知ることができます。

 

たとえば、サラリーマンの方でしたらトレードに掛けられる時間はそれほどないはずです。

通勤時間、休憩時間、退社後の寝るまでの時間くらいでしょうか。

 

その時間帯にトレードできるトレードスタイルやルールは

どういったものがあるでしょうか??

 

退社後にまとまった時間を2〜3時間取れるのであれば、

パソコン画面に張り付くスキャルピングがいいかもしれません。

 

一日に、断続的に15分単位でしか時間が取れないのであれば、

デイトレードなどがいいかもしれません。

 

これらは例えですが、

自分がトレードに割くことができる時間でトレードできるルールを設定しないと、

ストレスが溜まるばかりではなく、生活が乱れてしまう可能性もあります。

 

1日にfxに費やせる時間を見つめ直すことで、

作りだすべきトレードルールはまったく変わってきます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ