スキャルピングのトレードルール作りで考慮する3つのポイントとは?

ルール

スキャルピングのルール作りのために必要なことは、まずは「自分の性格」と「環境」と「資金力」を把握することからはじまります。

 

fxのスキャルピングのルールを作るときは、どのトレード手法を取り入れるのかも、スキャルピングトレードのダイナミクスを左右します。

 

スキャルピングのルールを作る前に、スキャルピングにはどのような手法があるのか、自分の性格や資金、fxトレードをするための環境を確認しましょう。

 

fxスキャルピングのルール作りのエッセンス:トレード手法

トレードスタイルを決める

fxのスキャルピングのルールといっても、スキャルピングの手法には100人百様あります。

 

様々あるスキャルピングの手法のなかには、自分の性格に合ったトレード手法も、自分には全く性格が合わないトレード手法があるとおもいます。

 

スキャルピングの手法と一言に言っても、数秒でエントリーとエグジットを繰り返すシステムトレードや、10分ほどかけるトレード手法まであります。

 

その手法には、MACDやRSIなどのオシレーター系のテクニカル指標をを使うものや、移動平均線一本でトレードするトレードスタイルまで様々あります。

 

1分間に何十回もトレードするような、爆速のスキャルピングなどは、それ専用のシステムを手に入れないとできないものもあります。

 

また、スキャルピングの手法のなかには、一日中相場に張り付いているものから、ちらちらケータイで確認してチャンスを取っていくものまであります。

 

fxスキャルピングのルールを作るときは、まずはスキャルピングの手法をざっと調べてみる必要があります。

 

スキャルピングのルール作りに考慮すべきエッセンス:性格

ご自身の性格が短気だと思う方は、スキャルピングに向いていると考えますか?それとも呑気の方がスキャルピングに向いているとおもいますか?

 

答えは、どちらでも大丈夫といいたいですが、多くのトレーダーと話して来た感想としては、どちらかというと、呑気の人の方がスキャルピングに向いているというのが私の感想です。

 

これについては、あくまでも私の全くの独断と偏見なので、あまり参考にはしなくても大丈夫です。笑

 

気の長い方には中長期トレードが良い気もしますが、気の長い方ほど、スキャルピングに向いているともいえます。

 

というのも、スキャルピングではエントリーできるポイントがくると、イケイケにトレードできることがあるのですが、全くチャンスが現れないということもあります

 

それも、スキャルピングの特徴の一つですが、それに耐えることができるのも、気の長い人の方が有利かなともいます。

 

fxのスキャルピングのルールを作るときは性格は重要と申し上げましたが、実はスキャルピングの手法にもよります。

 

スキャルピングのルール作りには、トレード手法ありきなので、スキャルピングの手法を確立してしまいましょう。

 

トレード手法が決まっていてこそ、そのトレード手法が自分の性格にマッチしているかどうか?が判断できます。

 

スキャルピングのルール作りのエッセンシャル:資金力

スキャルピングのルール作りの基本として、自己資金力も勘案に入れなければならない重要な事項です。

 

潤沢な自己資金を持ち、それでもスキャルピングで攻めたい!という方もいますし、少ない自己資金から初めるからスキャルピングで始めたい。という方もいます。

 

大きな自己資金(1000万円以上)お持ちの方は、爆速トレードをするのもよいですし、そもそもスキャルピングをする必要もfxさえする必要もありません。

 

fxは少額ではじめる方にでも利がある投資です。その理由は、fx必勝法は資金力による?という記事で解説しています。

 

逆に少額の資金しかお持ちでない場合は、それなりのトレード手法を使ってスキャルピングのルールを組む必要があります。

 

平均利益/平均損失比が1以上のトレードルールで、スキャルピングのルールを組み立ててみてください。平均利益/平均損失比の考え方はこちらで解説しています。

 

スキャルピングのルール作りのエッセンス:環境

当サイトの管理人がどのスキャルピング手法を主に使っているかというと、押し目買いです。その理由の一つとして、私の性格や資金力と環境があります。。

 

比較的気の長い当サイトの管理人は、コツコツと、虎視眈々とチャンスを待つことができます。一日中チャンスが来なくても焦りません。

 

押し目買いを狙おうとすると、押し目が現れるまで待つことが必要になります。何時間も何時間も待つこともありますし、すんなりとポンポンと現れることもあります。

 

そして資金力も当サイトの管理人にはぴったりでした。

 

押し目を狙って一日5〜10pipsほど取っていくトレード手法をとっていますので、複利の力を利用してサラリーマンの少ない資金力でも増やしていくことができます。

 

スキャルピングはサラリーマンの生活環境でも最高です。

 

サラリーマンである、当サイトの管理人にとって、スキャルピングの押し目買いの手法は、隙間時間にトレードするのも、じっくりとパソコンの前で取り組むことも両方できるので、まさにぴったりでした。

 

もし、サラリーマンや主婦やアルバイトなどの方で、自己資金が100万円以下の場合は、押し目買いの手法を中心にスキャルピングのルールを組み立ててください。

 

しっくりハマること間違いがないです。

 

このように、自分の性格と自己資金、環境やトレード時間にしっくりくる手法をさがすことができると、自分にぴったりなスキャルピングのトレードルールを作ることができます。

 

そもそも、作り上げたルールが信用できるかどうか。それこそが一番大切なポイントになってきます。是非とも自分にぴったりなスキャルピングのトレードルールを作り上げてみてください。

 

自信をもってトレードするために、こちらの記事が参考になります。自信のあるトレードルールをつくることが、fxトレードで稼ぎ続けるコツです。

 

fxトレードを初めて間もない方は、どういったルールを作ったらよいのかわからないという悩みを抱えているとおもいます。

 

こちらも参照にしていただければ、ルールについてご理解が深まると思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ