fxの必勝法は資金量による?少額資金でfxで100万円稼ぐ方法とは?

 

複利でまわす方法

fxの必勝法は個々の環境や資金量によって、全く異なるものになります。

 

そもそも必勝法とは、「必ず勝てる方法」ということで、勝率100%の手法のことでしょうか??

 

それとも、少し負けてもいいけど、かならず最後に儲かる方法でしょうか。ただ、残念ながらこの世の中に、勝率100%の方法は存在しません。

 

短期的にずば抜けて利益を出す方法や、勝率が80%近くになる方法もあります。しかし、そのような方法は、長く稼ぐのには向いていません

 

人によってfxの必勝法の定義は変わってくると思います。「長期的に必ず利益を出し続ける方法」をfx必勝法と呼び、当サイトの管理人クラウドも実践しています。

 

では「長期的に利益を出し続けるためのfx必勝法」とはどのようなものか、お伝えしていければと思います。

 

少額資金で爆発的に稼ぐ方法はこちら

 

fx必勝法は「資金量」により必勝法が違う

資金量によってfxの勝ち方、すなはち、必勝法はまったく異なるということは自明の理です。

 

自己資金を「1億円」用意できる方と、自己資金を「5万円」用意できる方では、まったく投資に関するスタンスが違ってくるはずです。

 

資金が1億円の方は、基本的に日々のトレードをする必要がありません。

 

何かのファンドや利率の高い国債、投資信託に1億円を預けておくだけで、毎年3〜7%の利息を得ることができます。

 

1億円の3%は約300万円で、300万円程度であれば、ニュージーランドやオーストラリアなどの安全で、

しかも高利率の国の国債を購入しておけば勝手に入ってきます。

 

一年に300万円といえば、中小企業の30代のサラリーマンより、下手をしたら多い額です。

 

「一億円持っている」というだけで、なにもしなくても一年に300万円の収入を得られる仕組みを、作り上げることができてしまします。

 

fxでもスワップポイントや、寝かしておくタイプの手法はたくさんあります。外国国債を購入することなどはfxに近いですね。

 

1億円の資金を用意して、年利5%の安全国債を買う。これは、まさにfx必勝法でしょう。

 

大きな事件や世界混乱が起きない限り、ほとんど誰も負けない投資になります。

 

少額資金を長期投資するメリットは全くない

それが5万円の資金でしたらどうでしょう??たとえば、上の投資の例のように、年利3〜10%の投資商品に投資したとしましょう。

 

年率が4%という高利率だとしても、一年に得られる利息はなんと、、、、、

2,000円です。

 

2,000円を得るために5万円を一年間寝かしておいて、その資金を投資している間、一切つかえないなんて、どうでしょうか??

 

まさに、塩漬けよりも悪いのではないかレベルの投資になってしまいます。

 

上の例ではfxを含む投資商品全般の例をあげましたが、fxにもまったく同じことが言えます。

 

ではfxトレードをするにあたって、1億円の自己資金を用意しなければならないのかというと、そんなことはありません。

 

fxの醍醐味は、少ない資金からはじめて、大きく伸ばすことのできる可能性を秘めているところにあります。

 

少ない自己資金ではじめて、大きく資金を伸ばす、まさに「fxの必勝法」をお伝えしましょう。

 

fx必勝法はずばり複利の力を利用すること

fxの必勝法として汎用性のあるものを一つ上げるならば、それは「複利の力」です。少ない資金から始めて、fxで稼いでいくには、複利の力を利用する必要が有ります。

 

上にも申し上げたように、投資では自己資金量が多ければ多いいほど投資を有利に進めることができ、しかも資金は雪だるま式に増えていきます

 

雪だるま式に増やすことが投資の醍醐味ですが、fxの場合、少ない雪だるまからはじめても、超巨大な雪だるまに成長させることができます。

 

小さな小さな雪だるまを転がして、大きな雪だるまにしていくことがもうそれ自体が、複利の力のイメージそのものになり必勝法になります。

 

複利の力の凄さにかんしては、複利の力を説明している記事がございますので、そちらをご覧ください。

 

資金量が500万円以下で、fxで絶対勝ちたい!!と強く望まれているのであれば、複利の力を利用したトレードをマスターする必要があります。

 

fx投資は、複利の力を利用して、少ない自己資金を大きく育てていくことのできる唯一無二の投資です。

 

fxの必勝法をお探しであれば、この力を利用しない手は絶対に有り得ないのです。

 

複利の力を利用するためにはスキャルピングの手法をとるべき

fxスキャルピング

複利の力を利用するためにどのようなトレード手法をとるべきかというと、それは、「スキャルピング」です。

 

スキャルピングというと、1分以内に何百回もエントリーとエグジットを繰り返すトレードであり、マニアックなトレーダーのみが使いこなせる技である。と思っている方がいらっしゃるかと思います。

 

実際、私もそのように勝手におもっていましたが、それは、雑誌やテレビの見過ぎ読みすぎかもしれません。

 

しかしスキャルピングは手法によってそのトレード時間は様々で、申し上げた1分以内に何回もというトレードもあれば、5分から10分に一回トレードというゆとりのあるものもあります。

 

「複利の力」を利用するためには、必ず「スキャルピング」でトレードしなければなりません。

 

中長期トレードは、ご存知かもしれませんが、トレード期間が非常に長いです。

 

短いものでも1日、長いものだと、1週間から1ヶ月ものもあります。

 

はっきり申しあげて、資金量の少なく、自己資金のあまり取れないfxトレーダーさんにとっては、中長期トレーダーはまったく使い物になりません

 

なかには、中長期の方が合っているという方や、私の知らない中長期のすごいトレードがあるかもしれません。

 

しかし、中長期で複利で回すにはあまりにも時間がかかりすぎますし、一回のトレード時間が長い分だけ、トレードの成長のスピードも遅れます

 

資金が5万円の状態で、中長期トレードをしても意味がないということの理由は、5万円を年利4%の投資に回しても意味がないという上の説明から、明らかです。

 

中長期トレードをするには、資金量が500万円を超えてからで構わないと考えています。

 

資金量が500万円以下の方は、スキャルピングで、複利で回すトレードで稼いでいくべきです。

 

そちらの方が成長のスピードも早く、経験も数多く積むこともできますし、なにより資金が増えるスピードが桁違いです。

 

スキャルピングの手法で複利で回るというトレードをすることが、資金量の少ないfxトレーダーさんにとって、必勝法であることはいうまでもありません

 

スキャルピングで爆発的に稼ぐ方法はこちら

 

まとめ

ただ、スキャルピングで複利で回すためには、トレードルールの徹底や資金管理の徹底、トレード日誌やメンタルの管理など、やらなければいけない基本事項が多くあります。

 

当サイトでは、fx初心者の方が、fxで長期的に稼ぎを出し続けるために、どのようにステップアップしていくかをお伝えしています。

 

戦略まとめの記事の、fx戦略まとめなどは、必ず読んでもらいたい記事の一つになります。参考にしていただき、あなただけのfx必勝法を構築してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ