FXで勝てない。知らなきゃ圧倒的な損!あなたがトレードで勝てない理由とは?

ニュースでは好況が伝えられますが、給料は変わらず財布の紐は固いまま。

年金を考えると老後も心配だから、投資でもしてみるか。といった気持ちで株やFXを始める人が増えています。

FXは、少額から始められる手軽さから、個人投資家には人気です。

入門書を読み込みネットで情報を集めるなどして、熱心に勉強してから実際のトレードに進む人が多いですね。

ところが、掲示板やSNSを覗いてみると、しっかり勝つことができていて、儲けの出ている人が圧倒的に少ないです。

「どうやってもFXで勝てない」「テクニカルやファンダメンタルズは散々勉強したのに収益に繋がらない。」そうした人が大半です。

あなたがfxで勝てない理由と、fxで勝つためにはなにが必要なのか。お伝えしていきます。

 

初心者がFXで勝てない理由は戦略のないトレード?

Rules

一体なぜ多くの個人投資家は、一部の強者に資金を吸い取られ続けてしまうのでしょう。その原因は、運用マインドにあります。

利益が乗っても満足できずにポジションを放置したり、僅かなマイナスが嫌で損切ができない。

その結果、含み益はいつしかマイナスに転じ、小さかった含み損は、取り返しのつかない金額にまで膨れ上がってしまうのです。

こうした欲と願望をコントロールできないマインドにこそ、負けの理由があるというわけです。

FXに勝率100%の神業などありませんから、欲望のままにポジションを放置してしまうと、どこかで痛いしっぺ返しに合うという事です。

とはいえ人間は欲でできている生物でもあります。完全に断つなどできません。

それではどうやってこの投資には向かないマインドを、儲かる方向へと変化させることができるのでしょうか。

答えはもちろん意識改革。

欲に流される弱いマインドを、逞しく鍛え直さなければいけません。といった精神論がよく語られます。

しかし、実際のところはそうではありません。精神論でFXで勝てるくらいならば、精神論が大好きな日本男児は、FXトレーダーとして最強でしょう。

 

FXで勝つために大切なことは、メンタルとルール

ルール

FXで勝つために大切なのは、精神を強く持つよう心を鍛えるということではありません。

自信の持てる運用システムを作り上げ、ルール化して従うメンタルを自分の中に作り上げるという作業こそ、FXトレードで勝つために必須事項なのです。

運用ルールさえ作ってしまえば、あとはそのルールにしたがって、淡々とトレードしていくのみなのです。人間の持つメンタルの弱さを、ルールで補いましょう。

例えば、勝率60%の手法があったとします。10回のトレードで6勝を期待できる手法です。

となれば利益と損切幅はどう設定しましょう。

損切を20pipsとしたなら4トレードで80pips、ここが損益分岐点です。残り6回の勝ちトレードでそれを上回るpips数を稼げば、トータルでは利益となりますね。

このように利益に繋がるパターンを探して検証を重ね、実証されたルールを作って稼働させるのが運用です。

上記の試算では勝ちトレードを1回15pips、6回のトレードでトータル90pipsの利益を上げれば、4回の負け合計の80pipsを上回る事ができます。

勝率60%であれば利幅を15pips、損切幅を20pipsに設定すれば10回のトレードで10pipsが確保できるという算段が成り立ちます。

さらに詳しくルールを設定するために、平均利益/平均損失率比の平均利益に注目したトレードルールを作りましょう。

 

確実なルールと自信のある運用が、確固たるトレードを作る。

自信

10回トレードして10pipsの利益では少ないと思われるかもしれません。

前提となる勝率60%が、自身による過去検証と、これまでのトレード実績で裏付けられたものであったなら、確実に獲れる10pipsとして、トレーダーの脳裏に強く刻み込まれます。

トレード中に、わずかな欲に負けてトレードに失敗するのは、こうした運用面が不確かだからなのです。

勝率が検証にて裏付けされていない、利益と損の値幅が勝率に沿って計算されていない、いい加減な運用では、トレードが迷走してしまうのも当たり前です。

自信を持って10pipsを獲りにいく運用設定があるからこそ、欲が出た際に弱いメンタルを封じ込む事ができるのです。

当然、勝率が上がれば利益も増えていきます。

7割勝つ手法であれば、利幅と損切幅が同じ設定だったとすると勝ちが105pipsで負けは60pips、トータルで45pipsの利益になります。

勝率60%のままでも、値幅と損切設定を変えれば結果は違ってきますね。

 

FXで勝つために運用面を論理武装するべき

論理武装

投資が上達するという事は、このように運用面を理論武装し、勝率を上げて利益を増やしていくという事なのです。

なかなか勝てない。勝率はいいのだけど必ずどこかでドカンとやられ、それまでの資金を溶かしてしまう。

そうした現実に困っていたなら、是非とも参考にして頂き、ご自身に見合った運用方法を作り上げて下さい。

負のスパイラルから抜け出すには、一にも二にも検証です。

実証されたデータに裏付けられれば、運用は確実に精度を増していきます。そして試算を重ねた確かな運用は、常に冷静でいられるマインドを生むのです。

着実に一歩ずつ、勝てないトレーダーを卒業していきましょう。

移動平均線にトレンドライン。

どんな手法を使っても、正しく使いこなせば6割以上の勝率は確保できます。となれば確実な10pips。そこから利益を積み上げましょう。

弱いマインドさえ克服できれば、投資家の未来は明るいものであるに違いありません。

もっと詳しくトレードルールを学びたい方は、こちらの記事で解説しています。

 

当サイトがおすすめするfxプログラムは・・・?

当サイトがおすすめするfxプログラムは、『fxスキャル・パーフェクトシグナル』というfx商材です。複利で回していくためには、戦略としっかりとしたfx手法が大切になります。SPSなら、忙しいサラリーマンでもしっかりと少額からはじめて、複利で回すための手法を学ぶことができます。

fxスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ