FXで出口戦略とライフプランを立てる必要性はあるのか?

plan

事業をはじめる時や、なにかしらの計画を立てるとき、必ず出口や目標を決めてから始めます。それは、fxトレードの世界でも全く同じことが言えます。

 

fxでも同じことがいえます。

何のために投資をするのか、そもそもいくらお金が欲しいのか。なぜそのお金を欲しいのかという、具体的なお金の使い道を決めてから投資を始めなければなりません

 

fxの出口戦略とライフプランの重要性:自分がどうなりたいか決める

fx 目標設定

いつの時代も、目標設定は有効な行動指針になります。

 

自分が投資をして、なにを得たいのか、なにになりたいのか、なにをしたいのかをはっきり決めてから行動することが大事です。

 

サラリーマンのまま副収入を得るために投資をするのと、アーリーリタイアして南の島でゆっくりする生活をするために投資をはじめるのでは、全く投資のスタンスが変わってきます。

 

それはFX投資でもまったく同じことがいえます。

 

FXでよくある悪い例が、なにも目標をもたないまま、なんとなくFXトレードをはじめてしまうという例です。

 

目標をもたないでFXをはじめる例として、「主婦でも1億円かせいだ!」「FXで月収300万円稼いでます」

といった宣伝文句を見て、「自分もなれたらいいな。」という程度の動機で始めてしまうことです。

 

その程度の動機で、出口戦略を持たないままFXを初めても、勝つことはできても、稼ぎ続けることはできないです

 

長期的に稼ぐためには、長期的な目標を決め、長期的な視野で戦略と戦術をたてる必要があります。

 

なぜ、fxトレードなのかを見直して、ライフプランと出口を決めるために、まずは、次の目標の質問に答えてみてください。

 

次の質問はなぜFXトレードをするのかという基本的なことから、自分の目標の方向性をみつけることができるようにしてあります。

 

質問1

なぜFXトレードなのか?

質問2

なにを達成したいのか?

質問3

どういうライフスタイルを送りたいのか?

質問4

いつまでにやりたいのか?

質問5

どこにいて、なにをしていたいのか

質問6

それらを達成するために、いくらほしいのか

 

 

自分がなにになりたいのか、いくらお金が必要かによって、とるべきトレードスタイルやFXの戦略は全く変わってきます。

 

以上の質問に答えているうちに、もしかするとFXよりも最善の投資が見つかるかもしれません。

 

最低限自分がお金がいくらほしいのか、なにをしたいのかというライフプランと出口戦略を考えてから、FXトレードをはじめることをお勧めします。

 

自分を見つめ直されてからFXトレードに取り組んでいただければ、それほど稼げる確率が高くなります。ゆっくりと自分を見つめる時間を取ってみてください。

 

fxの出口戦略とライフプランの重要性:私の例

私は初めは、お金が儲かったら生活の足しになればいいなという程度でした。

 

生活の足しになるには、いくらいくらお金が必要かということを、しっかり計算する必要がありました。

 

私も漠然と「もっとお金があればいいな」程度の資金計画しか立てていなかったので、何年先までにいくら稼ぐということを決めていませんでした。

 

何年先までにいくら必要ということをきめないで投資をすると、ブレブレの状態で投資をすることになり、どうしてもトレードの焦点がずれてしまいます。

 

トレードの焦点がずれてしまうとはどういうことかというと、余計な欲望が湧いてきて自分が決めたトレードルールを、全く守らないという事態を引き起こします。

 

そしていくら必要なのか考えずに投資をしたので、自分の資金量のバランスと懸け離れたトレードをしていました。

 

何年先までにどれほど稼いで、なにをしたいのか、稼いだお金をなにに使うのかという出口戦略を立てたのは、一回資金を吹き飛ばした後でした。

 

fxの出口戦略とライフプランの例:私の資金計画

fxのライフプラン

一回資金を吹き飛ばした私は、なにかのきっかけで自分を見つめ直す機会を持ちました。FPという仕事をしている都合上、セミナーか何かで聞いた覚えがあります。

 

それから、自分が何をしたいのかや、何になりたいのか、子供の頃の夢などを考えてみました。ゆっくり考えた結果、自分は家族と一緒に過ごす時間が増えたら幸せだろうということがわかりました。

 

また、子供に良い教育も受けさせてあげたいとう思いが強いなという事実にも気がつきました。

 

FXを始めた当時の私は、アパート暮らしの所帯持ちであったので、一軒家の購入と、子供の教育費、それから年に一度くらいの海外旅行代を稼ぐことを目標にしました。

 

そして計算したところ、年収にしてだいたい600万円〜1000万円、貯蓄にしてだいたい5000万円から1億円程度あればその夢が叶うということに気がつきました。

 

再スタートした時の自己資金は10万円、子供はまだ大きくないので、10年くらいの計画で1億円貯まれば良いと考えFXトレードの再スタートを切りました。

 

そうした計画を元に戦略を立てたところ、1日に5pips稼いで複利でまわしていけば、3年後に1億円達成できるということに気がつきました。

 

1日に5pipsであれば十分に稼ぐことができると確信し、勉強と実践を繰り返しました。

 

今では、一日安定して5〜10pips以上稼ぐことができています。もちろん負けることもありますが、資金が増えればいいので、全く気にしないです。

 

このように、自分がどこに向かい、いつまでにいくらほしいのかを明確にすることで、とるべきFXの戦略が全く異なってきます。

 

fxの出口戦略とライフプランのまとめ

FXトレードにおいても出口戦略が大切だということを解説しました。サラリーマンの方であれば、なにかしら「こうなりたいな。」という願望をお持ちであると思います。

 

それは、無意識的にもっていることもあれば、意識的に明確にもっている場合もあります。是非とも紙に書くなどして、ご自身の目標を明確にしてみてください。

 

当サイトでは、FXで勝つために私が歩んできた知識と経験を惜しみなく伝えています。

 

まずはFXで勝つための戦略まとめをご覧ください。FXで勝つためにはどういうマインドでトレードに臨むべきかといことが書いてあります

 

他にも様々な記事で、忙しいサラリーマンがFXで稼いでいく戦略と戦術を紹介しています。是非ともそちらも参照にしていただき、資産を増やして夢をかなえましょう!!

 

おすすめのFX情報商材はこちら

 

是非ともFXで稼ぐ喜びを味わってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ