FX必勝法はあるのか??→〇〇の力こそ最高のfx必勝法!

複利の力

結論からいうと、FXの必勝法は「複利の力」です。

 

アインシュタイン博士も、

「20世紀最大の数学的な発見である」

と述べたように、複利は非常に大きな意味を持ちます。

 

FXの必勝法は、複利の力を利用したときに完成するのです。

 

「弱者の戦略」を取る時、複利の力は最大の効力を発揮する

個人投資家

サラリーマンは資金も時間も大口投資家に劣っています。

 

大口投資家は資金量、情報量、システムのどれをとっても、個人のサラリーマンが到底叶うことはできません。

 

大口の投資家は何億という莫大な資金を運用して、瞬時に世界中の情報にアクセスでき、

だれよりも早くトレードできるシステムを兼ね備えています。

 

そんな大口の投資家(機関投資家)に、個人の投資家が真っ向に張り合って、勝てるかといえるでしょうか?

 

サラリーマントレーダーは、FX界では弱者と言わざるを得ないのです。

 

そんな我々、資金も時間も少ないサラリーマントレーダーは、機関投資家との真っ向勝負を避けなければなりません。

 

個人トレーダーが大口の機関投資家と張り合わないためには、複利で資金を回すことを考えるべきです。

 

複利の力を利用することこそ、

個人サラリーマントレーダーにとってのFXの必勝法です。

 

複利という言葉をご存知ない方のために、少しだけ複利について説明させていただきます。

 

複利とは??

複利とはざっくりと説明すると、金利に金利がつく状態のことです。

 

たとえば、

元金1万円を一ヶ月、月利1%の金利で貸した場合で考えてみましょう。

 

1万円に、一ヶ月後には100円(1万円の1%=100円)の金利がつくのはわかるでしょう。

 

単利の場合、次の月も金利は変わらず100円の金利しかつきません。

単利の場合だと、利息に利息はつかないのです。

 

しかし複利の場合、最初の月についた金利100円にも、1円の金利(100円の1%=1円)がつきます。

 

ですので、最初の月についた金利100円の1パーセントの金利で1円が、2ヶ月後にはもらえることになります。

 

つまり2ヶ月後には、元本が1万と201円になります。

 

そして三ヶ月後には、1万円に2ヶ月分の金利が上乗せされた、10,201円に対して金利がつきます。ですので、102円の金利が10,201円にプラスされます。

 

このように、金利に金利がつくことを複利と言います。

 

1パーセントで計算したので、大したことがない気がするのですが、

 

月利が10%で計算すると、2ヶ月後には、12,100円となり、3ヶ月後には、13,310円となり、爆発的に増えていくのがわかると思います。

 

FXトレードを複利で稼ぐお金の回し方とは

FXトレードでは、どのように複利で回せばいいのか??

という疑問が起こります。

 

答えは単純で、日利を10%稼ごうと思ったら、

一日に10pipsだけ取っていけばいいのです。

 

10pipsだけとっていけばいいと、いかにも簡単そうに聞こえるかもしれませんが、結構10pipsという数字を毎日勝ちつづけるのは大変です。

 

しかしながら、非現実的な数字ではありません。

チャート分析をマスターし、メンタルを管理すれば、10pipsを毎日取っていくことはできます。

 

特にサラリーマンなど、本業を他に持っている方は、10pipsを複利で回す戦略を強くお勧めします。

 

複利で利益を回していく方法を使うことによって、大口の機関投資家と張り合うことなく資金を増やせるのです。

 

10pipsであれば、通勤時間などのスキマ時間に、利益を獲得することも多いに可能なのです。

 

複利で回すこのやり方こそ、私がFX必勝法として重要視している、

資金管理能力の一つです。

 

5万円から初めても、一日10pipsづつ取っていけば、一年後には345万円、二年後には3億5880万円になるのです。

 

これは税金を加味した計算ですので、手取りでそれくらいです。

 

2年間コツコツ毎日10pips勝ち続ければ、3億というお金を好きに使えるようになるのです。

 

複利で回すことの重要性に気がついていただけましたでしょうか??

 

そんな夢のような話があるの?と思われるかもしれませんが、

今はそういう方法がある。ということだけご理解いただければとおもいます。

 

具体的な手法やトレード戦略などは、

fxで稼ぎたい人の戦略まとめで紹介しています。

 

FXトレードで複利で回す具体的な方法

複利でまわす方法

FXの複利の回し方としては、

週のはじめに発注可能取引額×0、9の数量でトレードします。

 

そうすると、複雑な計算抜きで、複利で回すことができるようになります。

 

忙しいサラリーマンにこそ、複利で毎日10pips取っていくトレードをしてほしいです。

 

忙しいサラリーマンに関わらず、

複利で回すFXトレードは、FX必勝法としてどなたにでも有効ですので、

是非ともためして見ることをお勧めします。

 

複利を使ったfxトレードなら、1000通貨単位のトレードからはじめても、

複利の力を使って100万円以上稼ぐ事が可能になります。

 

くわしくは、1000通貨で100万円稼ぐ方法とは?をご参照ください。

 

1000通貨単位でトレードしやすい、管理人のオススメの証券会社は、SBI  FXトレードがよいです。

 

SBIFXトレードは、なんと4円からトレードできます。

 

ただ、必要な時に必要なアクションをとるためには、

最低10万円はfxのトレード口座に用意しておいてくださいね。

 

1日10pipsとれるようになれば、勝利を掴みとれたようなものです。

検証と実践を繰り返し、大きく稼ぎましょう。

当サイトおすすめのfxトレードプログラムは?

fxスキャル・パーフェクトシグナルは、忙しいサラリーマンによる、忙しいサラリーマンのために作られたトレードシステム+トレードの教材です。忙しいサラリーマンが10pipsを確実にとっていくためのノウハウが詰まっています。このシステムが忙しいサラリーマンに特化している理由は。。。

       ⇨fxスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)の詳細はこちら

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ