FXとバイナリーどっちが儲かるの??

FXvsバイナリー

FXとバイナリーどっちが儲かるの?という質問がよく来ますので、お答えしようと思います。

 

FXとバイナリーどっちが儲かるのか?

FXとバイナリーどちらが儲かるか?という疑問にお答えすると、バイナリーも稼げますし、fxのも稼げます。

 

ただししっかりとした手法を用いて、リスク管理がしっかりできて、儲ける知識をもってトレードしたら。の話です。

 

わたしの周りにはバイナリーでも毎日10万円ほどの利益をだしている方がいますし、FXでも5万から始めて1年ほどで1,000万円にした人もいます。

 

どちらの方も手法は違いますし、トレード手法が大きく異なります。

 



バイナリーオプションのメリット

バイナリーのいいところ(メリット)は、利確と損切りが楽ということです。

 

fxで一番難しいのは、利確と損切りです。

 

エントリーから利確と損切りまでを征すれば、fxで利益を出すことができます。

 

逆に利確と損切りがうまくいかないうちは、fxで利益をあげることができません。

 

ですがバイナリーは、ある一定時間に必ずトレードが〆られるので、fxと違い利確と損切りが自動でおこなわれます。

 

FXと違いズルズルと損失を拡大するようなことがありませんので、塩漬けのリスクや撤退(全額をなくすこと)のリスクがありません。

 

その点は損切りポイントを決めるという手間が省けます。

 

また、一定の時間になれば資金が増えるので、fxと違ってレベレッジをあげなくても爆発的に資金が増えていくという特徴があります。

 

極端な話、バイナリーは上か下かを当てるだけなので、しっかりとした相場観を持っている方ならば、とても稼ぎやすいです。

 

また、上と下かを当てるだけなので、シグナルルーツとも相性が抜群というのもメリットです。

 

勝率が良いロジックを組んでいるシグナルツールを使えば、安定的に稼ぐことができます。

 

なぜなら利確と損切りが決まっているので、利益を取り損ねたり、損切りができなくて損失を拡大する恐れがないからです。

 

勝率の高いシグナルツールをつかえば、負けたときのリスクヘッジをするだけで、安定的に稼ぎ続けることができます。

 

上か下かを当てるだけなら、かなりのシグナルツールは有効です。

 

ですがfxの場合は上か下かを当てた後に、自分で利確と損切りをしなければなりません。

 

利確と損切りがうまくできない初心者の場合は、良いツールを使っても損が大きく利益が小さいトレードになりがちです。

 

バイナリーオプションなら、初心者でも自動的に決済されるので、損小理大のトレードができやすいという特徴があります。

 

バイナリーをシグナルツールを使ってやってみたいという方のために、おすすめのシグナルツールがありますので是非ともお試しください。

 

バイナリー初心者のための、おすすめのシグナルツールはこちら

 

バイナリーのデメリットは一瞬で資産がなくなるところ

バイナリーのデメリットは、バイナリーはFXと同じように、一瞬にして全ての資金をなくす可能性があります。

 

経験がある方もいるかと思いますが、バイナリーの場合は本当に一瞬です。

 

バイナリーは勝ったら掛け金の約1.8倍戻ってきますが、負けたら全てが没収されます。

 

ですので、もし全資金をトレードの掛け金にしたら、勝った場合は全資産が約2倍に膨れ上がるのですが、負けた場合は全資金を失うことになります。

 

バイナリーは本当に一瞬にして、全財産を失う危険をはらんでいるという点で、FXよりもきついかもしれません。

 

欲が暴走すると、本当に一瞬にして全ての資金がなくなるので、FXトレードよりも徹底的なリスク管理が必要です。

 

FXをしている方なら、バイナリーをやっても同じ手法で通用する場合もありますし、通用しない場合もあります。

 

また、「バイナリーで練習してFXに移る」という指導をしていたトレーダーさんもいました。

 

FXもバイナリーもどちらも儲けを出すことができますが、どちらも徹底したリスク管理と戦略が必要になります。

 

まずはFXかバイナリーどちらか一つのトレードに絞り、マスターしましょう。

 

どちらでもサラリーマンと同じ年収、もしくはそれ以上の利益を出すことができる投資です。

 

学びと実践を繰り返し、是非とも儲けをだしてみてください。

 

FXトレードは戦略をたてれば、ほとんどの方が稼げるようになります。

 

FXトレードの正しい戦略の立て方は、FXで変え着たい人の【知らないと損する】戦略まとめという記事で紹介しています。

 

FXもバイナリーも、運営リスクがつきまとう

FXの証券会社とバイナリー会社の運営のリスクも違います。

 

たとえばバイナリーは、基本的には日本でのトレードはかなりの制限がかけられているので、海外の口座を使わざるを得ません。

 

バイナリーの海外の口座は、今のところは出金が自由にできるのですが、いつ出金できなくなるかわかりませんし、自己資金は永久には保証されていません

 

さらにバイナリーに対して、金融庁はかなり目をつけているらしいです。バイナリーを教えている人たちに対してのチェックや監視が厳しいみたいなのです。

 

FXもバイナリーほどではないにしろ、少なからず運営リスクはあります

 

FXが流行り始めた初期の頃は、誰でもFXの証券会社を作り、システムをつくれました。そのために、悪徳なFX会社が横行していたそうです。

 

悪質なFX会社を使っていると、ある日FX会社の計画倒産により自己資金が無くなったり、会社が出金に応じないという対応をされたそうです。

 

いまではもう、そのような運営リスクは減ってきたと言えますが、少なからず運営リスクはあります。

 

しかし、運営リスクについて考えていたらきりがないですし、トレードもできなくなってしますので、気にせずにトレードしていきたいところです。

 



 

当サイトおすすめのfxプログラムはこちら

ドラゴンストラテジーfxアイキャッチ当サイトおすすめのfxの情報商材は「ドラゴンストラテジーFX」です。あなたのFXライフを劇的に変えてくれます。ドラゴンメーターといわれるオリジナルのシグナルを用いて、トレードをサポートしてくれます。トレード手法はトレンドフォローで、トレンドにのってトレードするので勝率もよく、大怪我もすることがありません。       

当サイトオススメの人気fx情報商材ランキングはこちらです!

当サイトのオススメのfx商材をラインキング形式で紹介しています。 大人気fx情報商材ランキング    
サブコンテンツ

このページの先頭へ