FXトレードで利益を増やすための3ステップとは??

FX初心者の方が利益を増やす三つのステップを紹介します。

 

利益を増やす三つのステップ!一つ目

 

まず一つ目のステップは、

「トレンドにのる」ことです。

 

トレンドとは相場の大きな流れのことで、

みんながその方向にエントリーしていると考えられます。

 

トレンドには

「上昇トレンド」「下降トレンド」「もみ合い」

の三つがあり、今どの方向にトレンドができているのか

見極めることが重要になってきます。

 

トレンドの方向と逆にエントリーする

「逆張り」という手法もあります。

 

逆張りが有効かどうかは

どの手法を使うかによって変わってくるとおもいます。

 

しかし、なにも手法や自分なりのルールを

確立していない初心者の方ならば逆張りをすることは

タブーです。

 

ローソク足の動きをみて、トレンドを見極め、

トレンドの方向にエントリーすることが

FX初心者が利益を伸ばす第一歩になります。

 

images上昇

 

画像は上昇トレンドですが、

ポイントは安値と安値を結んで、線が上向いているときに

上昇トレンドと判断することができます。

 

images下降トレンド

 

 

こちらの画像は、下降トレンドのトレンドラインです。

ポイントは、チャートのジグザグした高値をむすぶことです。

高値を結んで、線が下を向いていたら下降トレンドです。

 

images持ち合い

 

こちらは、持ち合い相場のトレンドラインの例の一つです。

トレンドラインが真横を向いていて、上向きにも下向きにもなっていないときに、

持ち合い相場と言います。

 

チャートを開いたときに、今現在のトレンドがどちらを向いているのか

しっかりチェックした後に、トレードしましょう。

 

利益を増やす三つのステップ!二つ目

 

FXで利益を増やすためのステップの二つ目として、

「節目」をさがしましょう。

 

節目とは、上のトレンドの画像に出ている

トレンドラインが節目の一つになります。

 

主な節目は4つあり、

1つ目は過去の高値と安値

2つ目はもみ合った価格帯

3つ目は移動平均線

4つ目はトレンドライン

があります。

 

「節目」とは、なんらかんかの基準値の点と点を結んだ線のことで、

その線にぶつかってロウソク足などが跳ね返ります。

 

なぜ跳ね返るのかというと、

その線に投資家はブロックを作り、

みんなが跳ね返るとおもっているから跳ね返るのです。

 

FXは美人コンテストとも言われていて、

みんなが同じ方向にかけるとその方向に値動きします。

 

みんながその線で跳ね返ると考えていて、

みんながその線でエントリーするので、

跳ね返るのです。

 

ですので、節目を見つけてその線でエントリーすれば、

勝利をつかみ、利益を増やすことができるのです。

 

 

利益を増やす三つのステップ!三つ目

 

利益を増やす三つのステップの三つ目は、

テクニカルチャートを表示させ、理解し使いこなすことです。

 

利益を増やす一つ目と二つ目のステップである、

トレンドにのり節目でエントリーすれば、

ほぼ利益がでるエントリーができます。

 

しかし、トレンドにのり節目でエントリーしても、

「ダマシ」といって、節目で思ったように動かなかったり、

見せかけだけ節目をブレイクしたりすることもあります。

 

そんなときに判断材料として役に立つのが、

テクニカルチャートです。

 

テクニカルチャートを使えば、

5割の勝率をグンと上げることができ、

利益を増すことができます。

 

テクニカルチャートってなに??

それではテクニカルチャートとは何かを

解説していきましょう。

 

テクニカルチャートとはざっくり言うと、

主なチャートの下に表示されている、

副次的なチャートのことです。

 

主なテクニカルチャートには

RSIやMACD(マックディー)があります。

 

RSIは図で解説しますが、

買われ過ぎゾーンと売られ過ぎゾーンがあり、

一目で買われ過ぎか売られ過ぎということがわかります

 

RSI

 

上の図の、ローソク足のチャートの下に表示されている

副次的なチャートがRSIです。

 

RSIの線が、

売られ過ぎとか買われ過ぎのゾーンにはいっていることが

わかるとおもいます。

 

MACDもおなじような副次的なチャートで、

主にダイバーかどうかを判断します。

 

MACD

 

上の図がMACDの図で、

ダイバーが出ているのがわかります。

 

ダイバーとは、簡単にいうと、

ある地点よりもMACDの線は下にさがっているのに、

本チャートの値動きは上に行っている状態です。

 

そういうときは、下に圧力がかかっているので、

値動きが下に行く可能性が高くなります。

 

まとめ

FXで利益を増やすための三つのステップをご紹介しました。

 

・トレンドにのる

・節目をさがす

・テクニカル指標を表示させる

 

この三つのステップを理解しマスターすれば、

勝率は2、3割あがり、FXで利益をだすことができる

トレーダーになることができるでしょう。

 

FXで勝ち続け、儲けつづけることができるトレーダーになるためには、

メンタルやルールを徹底することなど、他にもたくさんの要素があります。

 

しかし、まずはテクニカル分析などの武器を手に入れ、

使いこなすことも利益を増やす第一歩になります。

 

ぜひ、この三つのステップをマスターし、

FXで利益を増やしてください。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ