fxスキャルピングでは何分足をみるべきか

スキャルピングでは何分足を主に使うのかをお伝えしたいと思います。

 

スキャルピングでは何分足を使うべきか

 

管理人クラウドがよく聞かれる質問に、

何分足をみてトレードしていますか?

という質問があります。

 

当サイトの管理人はスキャルピングのトレードスタイルでfxトレードしていますので、

基本的にエントリーと決済は1分足と5分足を使っています。

 

なぜ1分足と5分足を使うかというと、スキャルピングのセオリーでもありますし、

取引時間が限られているサラリーマンの管理人にはそれが一番やりやすいという理由もあります。

 

その他の理由にも

私の使っているトレードツールが1分足と5分足専用だったりするので、自然にそうなりました。

 

サラリーマンの方がスキャルピングでFXを始めようとするときは、

自然と1分足か5分足をみるようになるでしょう。

 

1分足と5分足の利便性

1分足と5分足で取引するスキャルピングトレードの良いところは、

完全にテクニカル要素のみで取引できるところです。

 

どういうことかと申しますと、チャートの動きのみを見ていれば、

重要な経済指標や要人の発言などのファンダメンタルズ要因をあまり気にしなくても良いということです。

 

もちろん、アメリカの雇用統計や消費者物価指数など、

発表直後に100pipsうごくような超重要指標は頭に入れておく必要があります。

 

そういった超重要指標が発表される直前直後は、

テクニカルを無視して相場が動くからです。

 

1日の初め、トレードする前に、

「今日はどんな指標が発表されるのか」

とチェックしておけば大丈夫でしょう。

 

日足と時間足

それでは、スキャルピングトレードでは

日足と時間足は使わないのかというと、

そんなことはありません。

 

時間足も日足も、

大きなトレンドをつかむためには必須のアイテムです。

 

「5分足のテクニカル的にはこれは買いだけど、

もう一つくらい買いの要素が欲しいな!」

というときなどに、大きなトレンドを見るようにしています。

 

大きなトレンド、即ち1時間足や1日足が、

買いの方向に向いていたらもうほとんど負けないですし、

売りの方向に向いていたら見送るなどします。

 

チャートは大きなトレンドに向いやすいので、

迷ったら大きな時間の足を見るようにすると、

迷いなく安心してトレードできるようになります。

 

ちなみに、1分足や5分足の足は、

「あし」と読みます。

 

管理人クラウドは、かなり最近まで

「いっぷんそく」「ごふんそく」

と読んでました。笑

 

「あし」ですので気をつけましょう。笑

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ