安全資産の金とその魅力とは!!だがfxのほうが稼げる笑

相場が荒れているときは、

安全な資産として、資金が円と金に向かいます。

 

円とはもちろん日本円のことで、

日本銀行の発券する日本銀行券のことです。

 

金はもちろん、あのピカピカ光る黄金の金属の、

金銀銅に代表される金属のことです。

お金のことではないです。

 

金や円は、不景気の時ほどに人気が高くなります。

こんなに、もうダメだダメだと言われている日本国の通貨も、

世界が混乱すると金と同じくらい人気のある投資対象になるとはおもしろいです。

 

世界の景気が悪くなると、原油などの資源や、金などの実態物に投資対象が向かいます。

今回のEUショックでは、一日に金の価格が110円近くあがりました。

 

金が買われるニュースを見ると、

やっぱり金や宝石を持っておいて損はないな!

と考える人が現れるのは自然の理でしょう。

 

金や現物資産をポートフォリヲに入れておくのは、

確かに素晴らしい考え方です。

 

ただし、金や現物資産をポートフォリヲにいれるのは、

資産の合計が最低3億円以上になっていないと話にならないです。

 

100万円や200万円をポートフォリオなんて格好つけていった見たところで、

実際にはあまり役にたたない資産に終わると思います。

 

100万円単位で現物資産を持つのであれば、

絶対的にfxなどの複利で資産運用できる投資をするべきです。

 

特にサラリーマンは資産といってもローンで買った、

マイホームくらいしか持っていないでしょう。

 

現金資産を200万円持っているサラリーマンは結構稀です。

 

しかし、仮に200万円もっていたとしても、

しっかり運用できているサラリーマンは皆無と言っていいでしょう。

 

私は、サラリーマンこそ少額資金でできるfxを初めて欲しいと思っています。

fx投資ほど楽しく、少額の資金でダイナミックに運用していける投資をしりません。

 

fxの秘密は、複利で回すことにあります。

fxで少額資金を複利で回すということが、どういうことか説明しましょう。

 

その前に景気ってなに??

その前にせっかくなので、世界の景気の話をしましょう。

 

EUショックが起こり、

「景気が悪くなる!」といわれていますが、

どういうことか正確に把握できているでしょうか??

 

今回のEUショックで大幅な為替の値動きがあったので、

世界経済が為替に与える影響や景気についてざっと解説しましょう。

 

世界経済の行く末になんとなく陰りが見え始めました。

中国政府は固定金利を引き上げましたし、

相変わらず鉄の生産は中国では過剰です。

 

アメリカもなにか去年末からあやしい雲いきが立ち込めていて、

政策金利も引き上げ回数の見送りをしました。

 

なんといっても、

とどめを刺すようにイギリスのEUからの脱退が国民投票できまりました。

 

イギリスがユーロを脱退することによる影響が釜びしすしく言われていますが、

本当にイギリスEUから離脱したらどうなるでしょうか。

 

イギリスはイギリスでうまくやるかもしれないですが、

恐ろしいのは投資家の悲観的観測からくる世界的混乱でしょう。

 

混乱が混乱を呼び、

その混乱がさらに混乱を呼ぶという悪循環が生まれます。

 

景気という字は、経済実態というよりも人々の考え方や、

実感といった意味合いを持っています。

 

人々がみんなハッピーだからお金を使おう!!

とおもえば思うほど実際に経済は好循環になり、

実感としての景気もよくなります。

 

景気がよくなると人々はお金をつかうので、

実態経済はもっとよくなるといった具合にどんどん経済は良い方向に向かいます。

 

反対に、経済は人々の思考や感じ方から悪くなります。

人々がお金周りが悪いなと感じると、財布の紐を一気に引き締めます。

 

人々が財布の紐を引き締めると、

今度は経済が回らなくなります。

 

経済が悪くなったと感じた人々はもっと財布の紐をしめて、

景気が悪いという状態を作ります。

 

景気が悪いから人々がお金を使わないのではなく、

お金を使わないから景気が悪くなり、経済がわるくなるのです。

 

今回のイギリスのEU離脱のニュースも、

実際にはただ国民投票でイギリスがEUを離脱すると決めただけです。

 

たったそれだけのことで、実際に経済活動的にはなにも起きていません。

なにも起きていませんが、悪いことが起きる!と混乱した投資家が、

ポンドやそれに絡む通貨を売りました。

 

悪いことが起きるとポンドが値下がりする!

と予想した投資家がそれに乗じてポンドを売りました。

 

実際には、悪いことが起きる!という人間の心理が行動に移り、

その行動がさらに拡大し、実際に今回ポンドがらみの通貨が歴史的に値下がりしました。

 

まさに、景気が悪くなると予想して、

景気が悪くなっていくであろう典型例だと思います。

 

話が景気の話にそれましたが、

では金よりもfx投資のほうが稼げるわけをお伝えしましょう。

 

だがfx!!複利で回す最強の投資

fxとうと一発屋のイメージがどうしても先行しているみたいで、

ハイかローか、どっちかにかけるんじゃないの?というイメージが多いいみたいです。

 

実際にハイローをかけるにはバイナリーという投資?がありますが、

日本では合法的にしっかりお金をかけられないのが肝です。

 

fxは一発で1億円!!みたいなたれこみをよく見かけ、

今でもfxドリームを追い求めてfxに参入してくる人も多くいます。

 

しかし最近では、fxを投資ととらえてしっかりと取り組み始めている人も、

ちらほらとでてきました。

 

fxは投資であり、投機としてとらえると、

長期的には稼ぐことができません。

 

fx=ギャンブルの思考では、一発屋で終わることは確かです。

 

fxが少額資金から始めて大きくお金を膨らませていけるということは、

なんども当サイトでお伝えしています。

 

参考:少額の資金で稼ぐ方法は?fxでしょ!!

 

複利の力の威力についてはここでは割愛しますが、

小さいものを莫大なものに変える力を持っています。

 

しかし、金や原油などの現物資産をもっていたら、

資産の動きはどうなるでしょうか??

 

たしかに、金は価値を失うことはありません。

また、安い時に買って高い時にうるという出口戦略もあるかもしれません。

 

しかし、金は非常に非流動的な資産すぎます。

役に立つのは、日本銀行券が使えなくなったとか、

本当に大惨事の時くらいでしょう。

 

そんな非流動的な投資で稼ぐことができますでしょうか。

いや、絶対に大きく稼ぐことはできないでしょう。

 

金で稼ごうとおもったら、

レバレッジをかけるか、ごっそりと延べ棒を30本くらい買って、

値上がりしたら売る。という戦略しかないでしょう。

 

まさに、金に投資するということは大資産家向けの投資なのです。

 

それならば、やはり毎日コツコツトレードできるfxのほうが、

断然オススメです。

 

毎日できるので、経験もつめます。

勉強もそこかしこでできますし、情報がたくさんあります。

 

サラリーマンで少額の資金で投資を始めるのであれば、

絶対にfxです。

 

何事も、3、4ヶ月辛抱して、

稼ぎが出るまでが一番つらいです。

 

しかし、そこを乗り越えてしまえば、

豊かな未来が待っています。

 

fxで稼ぐ喜びを一緒にあじわいましょう!!

サブコンテンツ

このページの先頭へ