FXも0から1が難しい

なにをするにもそうですが、

0から1にするまでが一番労力を必要とします。

 

FXの0から1

 

0から1。

それはまるで、ロケットが発射する時に、

一番燃料を使うのに似ています。

自動車の発車も然りです。

 

何をするにも始めが一番労力を使います。

0から1にするまでが一番大変です。

FXで安定して稼げるようになるまでも同じことだとおもいます。

 

FXは10万円の資金があれば、

複利で資金をまわして一年で300万円まで増やすことができます。

 

10万円の資金を300万円までふやすことができたのであれば、

二年後には3億円まで資金を増やすことができますし、

その能力をもっているといえます。

 

しかし、FXをはじめたばかりだと、

一日10pips稼ぐのも大変かもしれません。

 

サラリーマンの方ならば、

最初の10万円の資金も用意することがむずかしいかもしれません。

 

私の場合は最初の10万円を工面することさえ

非常に大変でした。

 

 

10pips稼ぐどころか、

FXの最初の資金を用意する大変さがありました。

 

私がFXを始めた時は、

レバレッジをもっと多くかけられたとはいえ、

最低10万円はないとすぐ追証になりました。

 

サラリーマンにとって、

10万円とは大金です。

 

無駄な飲み会を避け、

飲み物は水筒を持ち歩き、

ペットボトルやコンビニ弁当を極力控え、

一年以上かけて貯めた思い出があります。

 

そして頑張って貯めた10万円を使って、

FXトレードをはじめたのですが、

最初はなかなか勝てない。

 

いや、最初のうちはまぐれで勝つことができ、

少しばかり増やすことができました。

 

これはいける!と思った次の瞬間、

試練がやってきます。

 

資金をほとんど吹き飛ばすという、

誰もがFXで経験するであろう試練が待っていました。

 

頑張って貯めた10万円が、

f一瞬にしてなくなる。

 

その時の気持ちは忘れることができません。

 

しばらくはFXからはなれていましたが、

またやってみよう、まだいけるという、

根拠のない自信がありました。

 

二回目はもう失敗したくないという思いが強かったため、

あらゆる本やDVDやインターネットで売っている商材を使って、

徹底的に勉強をしました。

 

一回のトレードに大きく資金を投入しなければ、

大きく負けることはないという事実に気がついてからは、

コツコツコツコツ、勝ったり負けたりしてトレードし続けました。

 

一年以上は全く資金が増えない状態が続きました。

 

FXは派手なイメージがあって、

一回一回のトレードにみんな熱を注いで

トレードしているイメージがあると思います。

 

しかし、FXのトレードに慣れると、

一回一回のトレードに感情がはいらなくなります。

 

FXで稼いでいるトレーダーは、

本当に淡々とトレードします。

 

むしろ感情はトレードには邪魔なくらいで、

トレード中に熱くなっているうちは勝つことができないと思います。

 

淡々とトレードすることに慣れないうちは、

初心者のうちはつまらなくなり、

苦痛さえも感じるかもしれません。

 

FXトレードはめちゃくちゃ楽しく、

一回一回のトレードに興奮するものというイメージもあるかもしれません。

 

しかしトレードを淡々とこなすようになると、

日々の仕事の作業とあまり変わらないと感じると思います。

 

初心者のうちは、

淡々とトレードすることがつまらなく感じると、

興奮するために無謀なトレードをしていまいがちになります。

 

無謀なトレードをしようとする自分を抑える、

自分との戦いが始まります。

 

まさにFXは自分との戦いなのです。

 

無謀なトレードをしようとする自分との戦いに打ち勝つことができれば、

次なる道が見えてくると思います。

 

淡々とこなす作業の中にも、

曜日のくせやその日のくせを読んだり、

経済指標を気にしたりテクニカル分析をすることが、

非常に楽しくなってきます。

 

そういう状態になれば、

0の状態の初心者を脱して、

1になれたんだなと考えてもいいでしょう。

 

しかしFXの経験値が

0から1になるまの道のりは長いです。

 

FXは自分が飽きてやめてしまうということよりも、

強制的にやめさせられるということの方が多いいかもしれまん。

 

しかし、こけても起き上がり、

資金を飛ばしても起き上がってトレードし続ければ、

次なる道が見えてきます。

 

それには1年以上かかるかもしれません。

 

しかしもう全くの0ではないので、

1にレベルアップすると、

本当にトントンとレベルがあがっていく楽しさがわかります。

 

野球やサッカー、

あるいはなにかしらの格闘技を経験したことがある方なら

この感覚がわかるかもしれません。

 

受験勉強を1から始めた方や、

英語学習をしたことがある方もわかるとおもいます。

 

学習曲線というものがあり、

その曲線は最初は底を這っています。

 

しかしいったん底を離れると、

ぐいんと上に向かうあの線です。

 

野球で例えるなら、

毎日毎日投球練習して、

ある日突然球速があがった!とうような経験にとてもにています。

 

いままでできなかったことが、

できるようになるような経験です。

 

その経験を積み重ねて、

FXでは勝てるようになり、勝ち続けられるようになります。

そうして、最終的に儲けを出し続けることができます。

 

普通のサラリーマンがFXを始める時、

学びや準備よりも先に実戦から入ります。

 

ある意味、実戦を重視する姿勢は重要なのですが、

投資に関しては準備とデモトレードも実戦と同様大切です。

 

私のこのサイトでは、

主にサラリーマンの方に向けて、

FXで稼ぐようになるまでの、

様々なヒントや経験談をご紹介しています。

 

よろしければ参考にしていただいて、

この記事を読んでいるあなたも、

稼ぎを出すことができるようになれば非常に嬉しく思います。

 

まずは0から1を目指して頑張りましょう。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ