fx超初心者のためのfxの勉強方法とは??トレードの心構えとステップアップ

fxの超初心者にとってfxトレードはとっつきにくいものです。

 

まずはじめに外国為替相場とは何かから始まり、

チャートやろうそく足といった指標や決済やポジションといった専門用語まで、

学ぶことは多岐に渡ります。

 

fxに足を踏み入れようとしている(もうすでに踏み入れている)方は、

とにかくfxで稼ぎたいと、強く願っているはずです。

 

では、fxトレードの超初心者はどうfxと向き合うべきかをお伝えします。

 

fx初心者はどんな勉強をすべきか

まず、fx超初心者の場合、fxの基礎知識を学ばなければなりません。

 

「チャート」や「ろうそく足」や「pips」といった基本的な単語はもちろんのこと、

移動平均線や一目均衡表などの基本的な意味程度までは覚えておくべきです。

 

さすがに、pipやエントリーやポジションといった言葉を知らないと、

fxの先駆者達の語っていることが全く理解できないという状態になります。

 

fxの状態を早めたいのであれば、

まずはfxの基礎知識の習得は必須です。

 

fxの勉強でベストな本3冊というページでも、

超初心者向けの本を紹介していますので、

まずはこう言った基本的な用語から学ぶことがベストです。

 

fxの基礎知識習得後の学習法

fxの基本的な用語の意味を一通り覚えたら、

次にデモ口座でfxそのものに慣れます。

 

デモ口座は、ほとんどのfx証券会社が用意していますので、

必ず自分が開設した証券会社のデモ口座を使いましょう。

 

自分の開設した証券会社のデモ口座を使うことによって、

その証券会社のシステムに慣れるという意味があります。

 

fxトレードのプラットホーム画面は、

各証券会社ごとのトレードシステムにより全く仕様が異なります。

 

エントリーやエブジットの仕方や、

チャートの表示の仕方など、

証券会社ごとにトレード画面は証券会社ごとに工夫されています。

 

ご自身が開設した証券会社のチャートになれるために、

まずはデモ口座でトレードしてみましょう。

 

この時は、いじってみる程度の感覚でよいので、

エントリーやエグジットを繰り返してみましょう。

 

デモ口座をいじることで、証券会社の用意したチャートの、

取引画面になれたり、fxとはどうやって利益を出すものかといったことまで、

体で理解できます。

 

デモ口座はルールを検証するという大事な機能も持っていますが、

まずはチャートやfxそのものになれるということを、

デモ口座でしてみてください。

 

現状から理想までの距離を測る

fxを始めるにあたって怠りがちなことは、

「現状を知る」ということです。

 

特にfx初心者は自分の現状を意識しないまま、

本番のfxトレードに突っ走ってしまいがちです。

 

fx投資をする時に、

「現状を知る」ことの意義は大きく分けて2つあります。

 

それは、

1、資金力や取れる時間を知ることでとるべきトレードスタイルが決められる。

2、現状から理想の自分までの距離を知ることができる。

ということです。

 

トレードスタイルを決める

自分の現在の資金力と、

一日にfxに費やすことの時間を知ることによって、

トレードスタイルや手法が変わってきます。

 

たとえば、fxに投じられる資金量が、

1万円の場合と、1000万円の場合では、

トレードスタイルがかなり変わってきます。

 

また、一日に費やせるトレード時間によっても、

トレードスタイルや手法が変わってきます。

 

目標、すなはちどうなりたいかという出口とのギャップを知る

fx投資を始めるときに、

どういう姿になりたいのかという理想の自分がいると思います。

 

100万円稼いで遊んでやろう!とか、

1000万円稼いでお家を建てたい、

コツコツと積み立てをしていきたい。

といった思いでfx投資を始めると思います。

 

現状を知ることで、

fx投資で成功した後の理想の自分との距離を知ることができます。

 

今現状の自分から、

理想の自分までの距離を測ることによって、

どのようにその距離を縮めてるいくのか計算することができます。

 

まずは、資金力と一日に取れる時間を計算しましょう。

 

そして、理想の自分との距離感を測り、

どうすればその距離を埋めることができるのかを

考えることが重要になってきます。

 

参考:fxの出口戦略とライフプラン

 

 

fx初心者のための勉強会に参加する

fx初心者にとって、むしろfxトレーダーは孤独です。

 

周りにfxをしている友達や知り合いがいればよいのですが、

全く知り合いがいないことの方が多いいと思います。

 

fxの戦友を増やすために、

fxのセミナーや勉強会に積極的に参加しましょう。

 

セミナーや勉強会に参加することで、

いろいろなメリットがあります。

 

たとえば、

fx友達を得ることができるということは、

言うまでもないでしょう。

 

大抵のfx勉強会やセミナーは、

その後に懇親会などが用意されています。

 

懇親会できさくに情報交換できれば、

目標とすべき人や、ノウハウや勝つための考え方などを共有できます。

 

同じ勉強会に定期的に参加することによって、

次の勉強会までにレベルアップしておかなければ!

といった自分の中でのノルマが出来たりします。

 

また、資金を飛ばしてしまった時に、

周りで同じような経験をしている人の話を聞くと、

立ち直れたりします。

 

fx超初心にとって、

fx仲間は意外にメンタルの面で重要だったりします。

 

また、会社の外にビジネス友達を作ることによって、

会社での人脈よりも濃い人脈を作れたりします。

 

fxトレードをしている人々は、

意外に自分の知らない分野の達人だったり、

経営者だったりします。

 

サラリーマンの方にとって人脈が広がることは、

いままで知らない世界をみれたり、

新たなスキルを身につけるチャンスであったりします。

 

是非とも勉強会などに積極的に参加して、

fx友達を作っていきましょう。

 

本や教材の自己投資を怠らない

fx超初心者がfxトレードの精度を磨くために大事なことの一つに、

本や教材の自己投資を怠らないということがあります。

 

上に紹介した3冊の本はもちろんのこと、

良さそうだなと感じた本は、どんどん読んで取り入れていきましょう。

 

本はいつでも読み返すことができますし、

レベルアップした後に読み返してみても、

意外に重要なことが基本書に書かれていることに気がつきます。

 

初心者の時には気がつかなかったか、

読んでわかったつもりになっていたことも、

トレードを繰り返していくうちにわかってくることも多々あります。

 

また、本の他にもfxの情報商材も積極的に取り入れていくことをおすすめします。

 

情報商材にはプロの投資家のノウハウがぎっしり詰まっており、

よい商材に出会った時はトレードの概念が全く変わることさえあります。

 

「本当によい情報はお金でしか買えない」と誰かが言っていましたが、

その通りだと考えています。

 

当サイトでも情報商材の紹介をしているので、

是非とも参考になさってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ