YJFX!のCymo NEXTは使いやすい?メリット・デメリットを解説します!

YJFX!のCymo NEXTは使いやすい?メリット・デメリットを解説します!

YJFX!(ワイジェイFX)はYahoo!の子会社です。

2003年にサイバーエージェントより設立、2012年にYahoo!がサイバーエージェントを買収し、Yahoo!の傘下に入りました。

Cymo NEXT(サイモ ネクスト)」は、「YJFX!(ワイジェイFX株式会社)」がモバイルトレーディング環境向けに開発したアプリケーションです。

☆「Cymo NEXT」について

YJFX!は「プロフェッショナル仕様をすべての人に」というテーマのもと、Cymo NEXTを開発しました。

Cymo NEXTはこれまでの「Cymo」で培われたユーザビリティとプロ仕様の機能が融合した、本格的な次世代FXトレーディングツールです。

これだけ聞くととても優れたツールのように感じますが、実際はどのような使い心地なのでしょうか。

今回は、YJFX!の「Cymo NEXT」の機能性やメリット・デメリット、さらにこのツールに合う人・合わない人などを解説していきます。

☆YJFX!の「Cymo NEXT」のメリット

  • 資産管理がしやすい
  • 大手企業だから安心感がある

①資産管理がしやすい

資産管理がしやすい理由
自動で利食い損切りができるように設定できる
発注や保有ポジションはチケットエリアに一覧表示

Cymo NEXTの素晴らしい点の一つに自動で利食いと損切りを行ってくれるように設定できることがあります。

特に損切りを自動で行ってくれるというのは注目すべきポイントです。

他社の自動売買について独自に調べてみたところ、そもそも損切りという概念を持っていない会社や、損切りについて触れることがない会社が多いです。

損切りができないために損失をさらに拡大することも多くあります。

その損切りを自動で行ってくれるのですから、少なくとも私が今までに出会った自動売買ツールの中では信頼性の高いものだと言えます。

利食い損切りの自動設定でできるので資産管理ができる

損切りができるということは資産管理ができるということを意味します。

私自身も専業のトレーダーですが、資産管理というものはなかなか難しいことです。

Cymo NEXTは自動で損切りを行ってくれるように設定できるので、極端なことを言ってしまえば放置しても大丈夫だということになります。

自動で利食いと損切りを行ってくれることで、普段はなかなか見る時間がない副業トレーダーの方でも気軽にFXを始めやすくなるでしょう。

また、自動売買で発注された注文や保有ポジションはチケットエリアというところに一覧で表示されます。

チケットエリアでできること
自動売買での発注の取引の表示
保有ポジションの表示
チケットエリアからの決済
ドテン売買の実行
取り消し操作の実行

チケットエリアの一覧から素早い決済などの自分の手での資産管理も可能

チケットエリアからの素早い決済やドテン売買、取消操作などを実行が可能です。

全てを自動に任せてしまうのではなく自分の手で資産管理をすることもできます。

②大手企業だから安心

Cymo NEXTを運営しているのは国内有数の大企業であるYahoo! JAPANグループです。

他のFX会社や外資系の会社と違い、FXに馴染みがない方でもとても安心できるでしょう。

みんなが知っているYahoo!JAPANの子会社だから信頼性が高い

Yahoo!の特徴をフル活用しており、Yahoo! JAPAN IDでログインすることもできるので信頼性が高いです。

☆YJFX!の「Cymo NEXT」のデメリット

  • 約定力が低い
  • スワップポイントで利益を上げる取引には向いていない

①約定力が低い

YJFX!は約定力が他社より若干劣っています。

そのため、Cymo NEXTはスキャルピングを取引手法とされる方には向いていません。

約定に時間がかかるため、決めたいタイミング・価格での取引が難しい

スキャルピングで利益を上げるには、自分が思った通りのタイミング・価格で約定してもらうことが重要です。

しかし、YJFX!は約定力が他社よりも劣っているため決めたいタイミング、価格での取引することが難しくなります。

②マイナー通貨でのスワップポイントがイマイチ

YJFX!は他社と比べてスワップポイントがイマイチです。

高金利通貨は取り扱っていないため、スワップポイントで利益を上げる取引スタイルには向いていない

そのため、スワップポイント目的で長期トレードをしている方には、Cymo NEXTはあまり向いていないと言えるでしょう。

スワップポイントとは、金利差の調整で生じる利益のことを言います。

YJFX!では、スワップポイントの売買差額も及第点、米ドル/円の通貨ペアでは他社よりも高いスワップポイントが設定されいます。

そのほかの通貨ペアも高水準の高め設定されており、全体的には悪くはありません。

しかし、高金利通貨であるトルコリラやメキシコペソの取り扱いがないため、マイナー通貨のスワップポイントで稼ぐスタイルには向いていません。

☆仕様について

  • プロ仕様のレイアウト
  • 自動利食い・損切り設定
  • ワンタッチOCO注文

画面はプロ仕様と呼ばれるレイアウトになっており、より多くの情報を一度に見ることができます。

ワンタッチでOCO発注も可能です。

搭載された機能により、感情を挟まない半自動型の取引ができる

リアルタイムで自分で行うストリーミング取引等は、どうしても感情に左右されがちです。

しかし、利食い損切り設定、ワンタッチOCO注文があるため、感情に流されない冷静なトレードが行えます。

つまりCymo NEXTは、感情による取引ではなく冷静な取引をすることができる、半自動型の取引スタイルを確立できるものだと言えます。

よりよい取引を行うために、あらかじめOCO注文の設定を冷静に行っておきましょう

☆YJFX!の「Cymo NEXT」についてまとめ

  • Yahoo! JAPANをよく利用する人に適している
  • 大手企業の子会社ということで安心感、信頼感が高い
  • 利食い・損切りの自動設定により、冷静な資産管理ができる

YJFX!の「Cymo NEXT」はとても有名な大企業であるYahoo! JAPANが運営しています。

Yahoo!JAPANIDで登録できるほか、Yahoo! JAPANで使えるポイントも貯めることができ、Yahoo! JAPANをよく利用している人に適しています。

「Cymo NEXT」の特徴は、利食い・損切りを自動で行ってくれることです。

これにより難しい資産管理も感情に左右されることなく、冷静に判断できます。

FXを始めたてでまだ知識が浅い方や、副業でFXをしたいという方でも安心して取り組むことができるでしょう。

興味のある方は一度試されてみてはいかがでしょうか。

「これを知らなきゃ勝てないよね」FXで稼ぐために大切なことをお伝えします!

Line@では、あなたが金融で成功するために必要な情報をお伝えします。
 
fxで成功するために押さえておきたいことをおつたえします。
 
友だち追加
※友達追加して質問くださいね!  
どしどしお問い合わせをお待ちしています。
 
 

【殿堂入り】バイナリーオプション:「忍-Shinobi-システム」

「忍-Shinobi-システム」のヘッダー 当サイトが自信をもってお勧めする、勝率が85%以上と非常に高いシグナルトレードシステムです。バイナリートレードのシステムです。エントリーポイントの精度も抜群のバイナリーオプションのシステムです。 3万円から初めても、1ヶ月で20万円以上勝利できます。初心者でも簡単に安心して使えます。エントリーポイントの精度も抜群。設定や使い方も詳しい動画やサポートがあるので、誰でも問題なく使用できます。       

当サイトオススメの人気fx情報商材ランキングはこちらです!

当サイトのオススメのfx商材をラインキング形式で紹介しています。 大人気fx情報商材ランキング    
サブコンテンツ

このページの先頭へ