FXトレードの必勝法!なぜ買うかいつ買うか?

なぜ、それをするのか。

なぜ、なぜ??

 

なぜを突き詰めていけば、

必ず真実にたどり着くという言葉を聞いたことがありますでしょうか??

 

FX投資も同じで、なぜ、なぜ??をつきつめていけば、

必ず負けたトレードの敗因や勝ったトレードの勝因がみえてきます。

 

FXトレードをする時に、自分のルールを確立する時に、

なぜ、なぜを突き詰めることは非常に大切なFXの必勝法になります。

 

FXで勝とうとするとき、なぜ?をどこに着眼すべきか、

どこになぜなぜを置くべきかを解説していきたいと思います。

 

なぜその通貨ペアなのか

 

まずはじめに考えなければいけないことは、

なぜその通貨ペアを選んだのかということです。

 

「なんとなく」ドル円を選んでいないでしょうか?

ドル円はFX証券会社のスプレッド(手数料)が一番やすいという理由で

ドル円の通貨ペアで取引していませんか。

 

その理由でドル円でトレードすることも、

きっかけとしてはいいかもしれないですね。

私もその理由で初心者の時は円ドルでトレードをしていました。

 

通貨ペアには通貨ペアごとの特徴があります。

たとえば、ドル円はボラティリティー(値動き)が少ないことで有名です。

 

あまり値動きしないので、

スキャルピングやスイングトレードといったトレードスタイルのトレーダーにとっては、

あまり好ましくないと考えているトレーダーもいるようですね。

 

逆にポンド円などの通貨ペアは、値動きが激しいことで有名です。

その値動きの激しさから、上級者向けといわれます。

 

また資源国通貨や大陸ごとにも通貨の値動きに特徴がでます。

 

どの通貨ペアを使うべきかという問題は、

自分のトレードスタイルやルールによって変わってきます。

 

この通貨をつかってトレードすべき!とは一概にはいえないです。

 

トレードルールやスタイルによっては、

すべての通貨に通用するスタイルやルールもあったりします。

 

しかしなぜその通貨を使うのかということと、

通貨発行国とその特徴はトレードする前に最低限おさえておく必要が有ります。

 

なぜその通貨でトレードするのか、

なぜその通貨でトレードしたのかを逐一確認する作業をしていけば、

勝てるFXトレードへの第一歩になるでしょう。

 

なぜそこでトレードするのか

FXトレードをするときに、

トレードルールの確立は必勝法の必須条件の一つです。

 

ルールを確立しないでトレードする初心者のトレーダーさんが結構いますが、

FXトレードでは致命的になります。

 

まず、ルールを確立してからFXトレードをしましょう。

 

ルールを確立したからといって安心はできません。

一回一回のトレードになぜなぜ??という疑問をぶつけることによって、

トレードルールの精度は研ぎ澄まされていきます。

 

エントリーしたとき、エグジットしたときに、

なぜなぜそこでその行動をしたのか??という疑問をぶつけていますでしょうか。

 

「ルールだから」という答えも確かに答えの一つですが、

なぜそこでエントリーしたのか??

という疑問に対する答えを文章化すると、驚くべき発見があります。

 

自分が定めたエントリールール以外の、

全く関係のない要因が入っていたり。

 

感情で「なんとなく」エントリーしたトレードであったり。

 

ルール以上のさらに別のルールを無意識に使っていたりといった発見も多々あります。

 

自分が何を考えてそこでトレードしたのかを一回一回見つめてみることは、

非常に面白い発見があるのでかならずみつめるようにしたいところです。

 

一回一回のトレードをなぜそこで?という観点から見つめ直すこそことが、

FXトレードの必勝法のひとつなのです。

 

なぜ?をみつめるトレード記録

自分のトレードについて、なぜ?をみつめる簡単な方法はトレード記録をつけることです。

 

一回一回のトレードについて、

 

なぜ、その通貨ペアなのか

なぜ、そこでエントリーしたのか

なぜ、そこでエグジットしたのか

 

を記録していく作業をしていくことは、

FX必勝法になります。必ず毎回つけるようにすることをお勧めします。

 

記録するものはルーズリーフでもなんでも構いません。

私は罫線が書いていない真っ白なノートがすきなので、そこに自由に書き込みます。

 

私はノートに罫線がかいてあると、

その線に従って文字をかかなければいけないような気がして、

なんとなく不自由に感じてしまいます。

 

不自由に感じたり、

すこしでも障害があると人間はすぐにやめてしまう生き物だとおもっているので、

私自身はなるべく自由に書ける真っ白なノートを愛用しています。

 

エクセルなどでもいいので、ご自身に合った方法で、

とにかく毎回毎日トレードを記録することをお勧めします。

 

トレードをみつめることがFXで勝つための必勝法であり、

トレード記録をつけることがトレードをみつめる簡単な方法です。

 

トレード記録をつけて、トレードの精度をあげていきましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ