複利の力とは?fxで少額資金から初めて劇的に稼ぐための確かな方法

複利の力

fxで稼ぎたければ、複利の力を使うべきです。

 

fxトレードに限らず、どんな投資でもそうですが、複利の力に対する正確な知識と戦略がなければ投資で稼ぐことはできないでしょう。

 

複利の力の正確な知識と戦略をもって、複利の力を使ってfxで稼ぐ方法をご紹介します。

 

どうやってfxで稼ぐのか

fxで稼ごうとする時に、どのように稼ぎますか?

100万円を賭けて一発勝負しますか?

 

基本的にfxは掛け金を多く賭けてロット数を増やした方が、リターンも多くなります。100万円を一気に2倍の200万円にすることも可能なのです。

 

日給にして100万円です。めちゃくちゃぼろい儲けですね。しかし、100万円を一発で倍にする投資は、100万円を一瞬にしてなくすリスクも伴います

 

日給100万円どころか、日給−100万円ならば、泣くに泣けません。これはよい稼ぎの方法とは言えませんね。

 

別の堅実なぼろ稼ぎの方法を探しましょう。では、10億の資金で3%の年利をゲットする??10億の3%の年利なら、月に250万円入ってきます。

 

めちゃくちゃぼろ儲けできますよね。10億あったらの話ですが。

 

サラリーマンの生涯年収は大手企業で3億円、中小企業で2億円程度と言われています。どこに10億円あるんだ?と思われるかもしれませんね。

 

では、作ってしまえばいいのではないでしょうか。それではどうやって、10億円作るのか。10億円の作り方をご紹介します。

 

どうやって10億円用意するのか

10億円なんて簡単につくれないとお考えではないでしょうか?確かに、それほど簡単にはつくれません。

 

しかし、簡単ではないけど、つくれる方法があるとしたら実践するでしょうか??本当に豊かな生活を送りたいと心から望むのであれば、実践しない手はないですよね。

 

10億円を2年と3ヶ月で作る方法があるといったら、めちゃくちゃ怪しいでしょうか?fxトレードで10億円を2年と3ヶ月で作る方法は、複利の力を利用することです。

 

投資で資金を複利で回して資金をコツコツ積み上げて欲しいのです。しかも、資金を誰かに預けろと言っているのではありません。

 

自分で自分の虎の子(資金)を運用して、自分でお金を増やせるようになりましょう。

 

それにはfxが一番です。株、不動産、FX、バイナリーなど、いろいろな投資商品がありますが、私はFXを実践していますし、FXで稼いでいます。

 

FXトレードの複利の力と、その複利の力で稼ぐ方法をご紹介します。

 

FXでの複利での回し方

それではどうやってFXで複利で回すのでしょうか。FXというと、10万円の資金から初めて〜というイメージが強いと思います。

 

全くその通りで、大体6万円ほど資金があれば、トレードすることができます。1,000通貨単位であれば、1万円の資金でトレードすることができます。

 

全くの初心者の場合、1000通貨単位ではじめるか、デモ口座でしばらくデモトレードをして、fxに慣れることをお勧めします。

 

FX必勝法については、私の他の記事でご紹介していますので、是非ともご参考になさってください。FXで勝つためのヒントをぎっしりと詰め込んでありますので。

 

それはさておき、通常FXトレードでは、1万通貨でトレードします。

 

1万通貨というと120万円分の取引なのですが、約6万円程度の資金で120万円分のトレードができることがFXの魅力です。

 

適切にリスクを管理すれば、コツコツと資金を増やせる可能性があります。私が推奨する複利で回すトレードをすれば、大胆に資金を増やしていくことができます。

 

どういうことかというと、1日5pipsから10pipsづつ獲得していきます。

 

毎日5pipsづつ取っていくと、500円づつ増えていきます。最初の月は、1万5千円ふやせますね。もし、6万円からはじめると、資産の合計は7万5千円になります。

 

7万5千円の資金になったら、ロット数を少し上げることができます。1万通貨単位を1万1000通貨単位にすることができます。

 

そうすると、5pipsとっても、550円になります。1pipに10プラスされた取引ができるのです。

 

二ヶ月後には、8万と1500円の資金になっており、通貨単位を1万3000通貨単位まで増やすことができます。

 

そうなれば、1pips130円になり、一日5pips取っていけば、一ヶ月19,500円の利益になります。こうして、倍々に増やしていく方法が、複利で増やすというやり方です。

 

一日10pipsづつとっていけば、5万円から初めても、一年後には345万円になります。そして2年後にはなんと、3億5880万円!になります。3年後には357億円!になります。

 

つまり、2年とちょっとで、10億円を達成できるのです。しかも、毎日安定して10pipsさえとっていければ。

 

これが、FXトレードの複利の力です。

 

10億円までふやすことができたら、投資でぼろ儲けの道をまっしぐらです。

 

10億円まで資金を増やすことができたら、あとは年利3パーセント程度の投資商品に資産を預けてしまえば、毎月自動的に250万円程度入ってきます。

 

年利3%の投資商品なんて、そこらじゅうにゴロゴロあります。例えばニュージーランドの国債は5年もので年利3%です。

 

資金が減るリスクも、元本が吹き飛ぶリスクもほとんどありません。元本が飛ぶときは、ニュージランドがなくなるときです。

 

簡単そうではないですか??

 

実際、そんなに難しいことではありません。実践している方は、実践しています。私の周りでも、お金をもっている方はたくさんいます。

 

お金をもっている人は、いるところにはいるものです。彼らは、自己資金を投資で回して稼いでいます。サラリーマンからしてみれば、ぼろ儲けです。

 

では、なぜ普通のサラリーマンをしていると、周りにそういう人があまりいないのか。それは出口戦略を持たないで投資を始めてしまう人が多いいからです。

 

出口戦略を持たないと、見たことのない金額を目にした時、欲が暴走し始めます。サラリーマンであれば、2〜300万円くらい稼いだ時に起こり得ます。

 

複利の力を使って、しっかりとしたトレードルールを組み立てれば、2〜300万くらいまでは順調に稼げる人が多いいです。

 

しっかりとしたトレードルールの組み立て方は、こちらの記事で解説しています。

 

ただ、そこから欲が暴走して、一気に資産を失う人もまた、数多く見てきました。それは、見慣れない数字にたいして膨らんで暴走した欲望と、恐怖がそうさせたのです。

 

出口戦略さえもっていれば、欲望に支配されることなくトレードできたはずです。では、fxトレードにおける出口戦略とはどのようなものでしょうか?

 

出口戦略とはなにかということを解説しながら、まとめに入りたいと思います。

 

まとめ

何かを始めるときは、出口を決めて始めましょう。たとえば、1億円に資産がなるまでは、1円も使わないという決意を持って始めましょう。

 

FXや投資を始めて、失敗することが多いいのは、自分がどこに向かおうとしているのかわからないで始める人が大勢多数を占めているからです。

 

自分がいくら必要で、毎月いくら収入を増やしたいのか、何も考えずに投資を始める方が非常に多いいです。いくら必要なのか考えていないと、途中で冒険するような投資をしたり、引き出して使ってしまったりします。

 

投資をするときは、出口から考えて、全体の戦略をたてることから始めましょう。そうすれば、fxで稼ぐことは、いくらでも可能なのです。

 

具体的に出口戦略の立て方はこちらで解説しています。出口戦略は、トレードで順調に稼いだ時に、思わぬ損失を出すことを防いでくれます。

 

fxで稼ぎたいとお考えなのであれば、まずは複利の力を理解しましょう。

 

そして、自分がいくら欲しいのかを考え、戦略的に投資していきましょう。そうすれば、お金に関して困ることがない人生を切り開くことができます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ