正しい資金の吹っ飛ばし方!少額の資金で少しづつ利益を出す方法とは?

fx初心者が通る道としては、持っている自己資金を全て吹っ飛ばす!

ということが必ず通る道として用意されています。

 

もちろん、当サイトの管理人クラウドも、

自己資金を吹っ飛ばした経験は一度ならず三度ほどありますが、

これはもうfx初心者の必ず通る道と割り切ってしまった方がいいです。

 

しかしどうせ吹っ飛ばすのであれば、

なるべく少ない資金で吹っ飛ばしてしまった方が、

お財布にも精神的にも全然痛みが違います。

 

いまでは1万円も用意すればfxを始めることができますので、

まずは一万円からトレードを始めることをお勧めします。

 

では、一万円の正しい吹っ飛ばし方をお伝えします。

 

正しい資金の吹っ飛ばし方

そもそも証券会社や銀行など金融関係で働いていない、

一般のサラリーマンがfxトレードができるように解放されたのが、

ほんの20年前くらいだったように記憶しています。

 

余談ですが、fxが一般に解放されてからはかなり悪質なfx証券会社がのさばっていて、

結構問題になっていたことを思い出します。

 

fxの証券会社のしでかした悪さとして、

例えば倒産して預かり証拠金をすべて持って行ってしまうとか。笑

 

あとはチャートの操作で、

顧客の不利になるように証券会社の為替を故意に変動させたりだとか。

 

OTC取引で起こりうる様々な悪質なケースを網羅していた証券会社もありましたね。笑

参考:OTC取引のメリットとデメリットとは

 

いまでもバイナリーなどをいじっていると、

ある一定期間にいきなりあらぬ方向にチャートが動くような、

素晴らしいトレードシステムを使っている証券会社も散見しますね。笑

 

いまではfx業界では悪質な証券会社は少なくなりましたが、

聞いたことのない会社では未だにいろいろしているかもしれませんね。

 

話が逸れましたが、fxトレードが一般人ができるようになって、

おそらく20年ほどです。

 

何が言いたいのかというと、

いま現在プロやセミプロのfxトレーダーと言われている方々も、

大体はトレードの経験のないところからスタートしています。

 

私もそうでしたし、私の周りのちゃんと稼いでいるfxトレーダーも、

全くトレードの経験のない初心者の状態からスタートしています。

 

私もそうでしたし、周りの稼いでいるトレーダーに聞いても、

自己資金をすべて吹き飛ばす経験を何度もしています。

 

 

fxをはじめて、もうすでに資金を吹き飛ばして落ち込んでいる方は、

誰しもが通る道だと割り切ってしまいましょう。笑

 

これからfxトレードを始めると言う方は、

必ず一回か二回は資金を吹き飛ばすはずです。

覚悟を決めてトレードに臨みましょう。

 

「そんなはずはないよ!絶対に俺は吹っ飛ばさない!」

とトレード経験が浅いうちは誰しもが思うのですが、

やはりfxをしていると熱くなって飛ばしてしまうんですね。

 

fxで大切なことは、

資金を飛ばすことではなく、

資金を飛ばしたときに何を学ぶかということです。

 

資金を飛ばしたときに必ずと言っていいほどやってしまっているのが、

トレードルールを無視したトレード、感情的なトレード、

一攫千金を夢見た欲に任せたトレードです。

 

特に人間の欲は凄まじいです。

1日働いた労働分のお金が小一時間で稼げてしまう快感を一回味わってしまうと、

もう大きなレバレッジで大きなロット数でブンブン回し始めます。

 

そうなるともう、結果はぶっ飛ばしの方向へ一直線です。

 

ぶっ飛ばしてしまったときは、ぶっ飛ばしてしまった理由が必ずあります。

ぶっ飛ばしてしまったら、強制的に市場から離れることになると思います。

 

強制的に市場から離れたときに何を思い、

何を考えて行動するかがステップアップのきっかけになります。

 

飛ばした直後はひどく落ち込むと思います。

その感情は誰にでも起こり得ます。

 

しかし、

稼げるトレーダーになるか、

そのまま敗者としてfxトレードから撤退するかは、

ぶっ飛ばして落ち込んだ後の、

冷静になったときの行動によってすべてが決まります。

 

冷静に負けを分析して、失敗を失敗と認め、

次につなげるように再チャレンジをするか。

 

もうfxトレードは危険で損しか出ないものと諦めるか。

 

稼げるようになるトレーダーは、失敗しても再チャレンジします。

何度も何度もゾンビのように蘇ります。

 

そうしていつしかいつの間にか勝って稼ぐことができるようになっているのです。

 

自己資金を飛ばしたときの対応や感情の推移を冷静に分析して、

記録として残しておくことも一つの手です。

 

資金を吹き飛ばして市場から一回撤退させられたときほど真価を問われます。

fxトレードに限らず、何をするにしても必ず失敗はすると思います。

 

何をするにしても、

失敗しても、失敗から学んで成功するまで諦めなかった者にのみ、

成功という栄光が待っていると思います。

 

fxトレードでもまったく同じことが言えます。

資金をすべて吹き飛ばしてもまた立ち上がり挑戦することこそが

稼げるトレーダーへのステップアップになるのです。

 

どうせ飛ばすなら少額資金から

最近では気軽に1000通貨単位でトレードをすることができるようになりました。

どこのfx証券会社でも1000通貨トレードをすることができます。

 

1000通貨単位トレードってなに?と言う方は、

下の参照の、1000通貨単位っていくら?という記事や、

1000通貨で100万円稼ぐ方法という記事を参照にしてみてください^^

 

参照:1000通貨単位っていくら?

参照:1000通貨で100万円稼ぐ方法

 

1000通貨でドル円のトレードをする場合は、

5000円も用意すればトレードすることができます。

 

1000通貨のみならず、100通貨単位でトレードできるfx証券会社もあります。

 

どうせ最初は資金を飛ばすのであれば、

少ない資金から飛ばしてみてください!笑

 

最初になけなしのお金の10万円以上の大きな金額を吹き飛ばすと、

二度とfx業界にもどってこれなくなる恐れすらあります。笑

 

ですので、fxをはじめるのであれば、最初は少ない額からはじめて、

チャートの癖や基本的なルールなど、fxの経験を積んでいくことが最善策なのではとおもいます。

 

1000通貨からでもトレード自体は1万通貨となんら変わりはありません。

1000通貨で100万円稼ぐこともできます。

 

私は同じ方法でコンスタントに本業の年収の半分ほどの収益をfxで出せています。

 

是非とも1000通貨単位からfxトレードをはじめて、

資金を吹き飛ばしてみてください!!笑

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ