スマホトレードの注意点とは??

スマホのトレードはパソコンでトレードするのとは

少し勝手が違ってきます。

 

スマホでトレードする際の

注意すべきポイントをみていきましょう。

 

スマホでトレードするときに注意すべきポイント

 

スマホでトレードするときにネックとなるのは

その画面の小ささ。

 

スマホの画面はパソコンの画面に比べて小さいので、ロウソク足の長さや

間隔が少しづつずれてしまいます。

 

特にエントリーポイントが繊細なトレード手法においては、

ロウソク足の見え方の違いで少しづつエントリーポイントも変わります。

 

陰線が平均足に届いているかどうか

陽線がボリンジャーバンドにとどいているかどうか

で大分トレード結果に差がでて来ます。

 

パソコンのチャートとスマホのチャートをうまくリンクでれば、

スキマ時間にうまくスマホでトレードできます。

 

パソコンでは自分の証券会社のチャートを使うかと思いますが、

スマホのチャート画面と仕様が少しづつ違います。

 

うまくスマホのチャート画面や仕様とパソコンの仕様がマッチしていれば、

問題ないですが、なかなかマッチしていないのが現状です。

 

自分の使いやすいスマホトレード用の証券会社を見つけられればいいのですが、

最初のうちはどれがいいのか検討もつかないと思います。

 

 

私がスマホでトレードするときに愛用しているのは、

Yahoo JapanグループのYJFXという証券会社です。

 

自分でチャートの仕様を好きなように変えられるので、

パソコンで使っているチャートにうまくリンクできます。

 

YJFXのスマホのトレード画面のいいところは、

チャートが非常に使いやすいところですね。

 

非常に綺麗なチャートを使っていて、

パソコンの画面と比べても遜色なくスマホトレードできます。

 

また、ワンプッシュトレードというものがあり、

ワンタップで売り買いのエントリーが出来ます。

 

スキャルピングで取引している方は、

YJFXのワンプッシュを使ってスマホでトレードするときに、

パソコンのマウスのクリックよりも早いです。

 

まちがえてタップしてしまうと、

勝手に売り買いしてしまうので少々危険ですが。笑

 

設定も簡単なうえに、使いやすいので

会社の休憩時間などで取引したいな!というときに、

是非とも導入してみてください。

 

口座開設もタダでできますし、

でもトレードでも問題なく使うことができます。

 

ただし、途中で使えなくなってしまったりしたような記憶があるので、

やはり本口座を開設して使うのがいいでしょう。

 

サラリーマントレーダーにとって、スマホでトレードすることは、

勝利トレーダーへのワンステップに成ると思います。

 

スマホのチャートやツールを使いこなし、

是非ともスキマ時間トレーダーマスターになってください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ