スキャルピングを時間のないサラーマンの方にオススメする理由

スキャルピング、スイングトレード、長期トレードと、

いろいろなFXのトレードスタイルがあります。

 

その中でも

わたしはスキャルピングをサラリーマンの方に

オススメしたいのです。

 

その理由を解説します。
スキャルピングを時間のないサラリーマンの方にオススメする理由とは

そもそもスキャルピングとは

 

そもそもスキャルピングとはなんだ?

という方もいらっしゃると思います。

 

私自信も、

自分の取引手法がスキャルピングであると意識したのは、

最近になってのことでした。笑

 

日中働いている管理人クラウドが

最適だとおもっていた取引手法が実はスキャルピングだったというだけで、

とくにスキャルピング取引をしよう!!

と思って取り組んだわけではありません。

 

スキャルピングは、サラリーマンの方には

最適な取引手法だと今も思っています。

 

とくに私のような、

小資本で時間が限られていて、

専業でなくニュースを常にチェックしていられないような

サラリーマンのトレーダーにとって、

スキャルピングは最適な手法だと思っています。

 

一応基礎知識として、付け加えておくと、

スキャルピングの他にデイトレード、

スイングトレード、ポジショントレードという手法があります。

 

私クラウドがスキャルピングを好む理由は、

チャートでの取引が9割

ということにあります。

 

どういうことかというと、

チャートのろうそく足などの形をみたり、

平均移動線やMACDやRSIなどの指標をもとに

1分足や5分足といった指標を使って、

トレードする取引手法だからです。

 

経済の流れや、株や先物などの動きをあまり気にしなくてもよいし、

デイトレードなどと違って、

数十分で取引が完結するので、日中は全く取引しなくてもよく、

ポジションをもっていなくてもいいという利点があります。

本業の日中は日中でオンとオフを切り替えられます。

 

 

それがデイトレードやスイングトレードだと、

仕事中もポジションを持っていなければならず、

仕事中になにか動きがないかとハラハラドキドキしてしまいます。

 

商談中に、要人の発言で相場が大きく動いたら、

気が気でないですし、

アクションも取りにくく手遅れになってしまう可能性もあります。

 

こういった理由から、

サラリーマンにはスキャルピングがオススメなのです。

 

実際は

 

サラリーマンの方にはスキャルピングをオススメしていますが、

実際の取引スタイルは百人百様だと思っています。

 

その人の性格、資金、取引できる時間によって、

自分にしっくりくる手法は変わるでしょう。

 

サラリーマンの方でも、

トイレでFXトレードをするツワモノがいると聞きます。

 

ですので、自分にあった取引スタイルを見つけることが、

勝率を高める為の第一歩となるでしょう。

 

しかしもし、サラリーマンの初心者のかたで、

勝てる手法を探している最中であれば、

シグナルトレードツールを使った

スキャルピングトレードをオススメしています。

 

過去に、なぜシグナルトレードツールが

初心者の方に非常にむいているかという記事をかきましたので、

参考にしていただければと思います。

 

シグナルトレードが初心者の方に向いている理由
シグナルトレードツールは、

スキャルピングに向いているのにはもちろん、

トレードの感覚を養うことができます。

 

ですので、初心者のうちは

シグナルトレードツールを補助輪代わりにつかうことを

オススメしています。

 

補助輪代わりにツールをつかっていると、

FXの知識と経験が養われていきます。

 

FXトレードに慣れて、

次なる自分のトレードルールがみえてきたら

補助輪を外せばいいでしょう。

 

まずは最初は、

ツールなどをつかって効果的に相場観を養うことが

勝てるトレーダーになるための第一歩なのではないかと考えています。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ