大負けしても勝って稼ぐめにfxで覚えておきたいこと。

個人投資家

当サイトの管理人クラウドはfxを初めばかりの頃は、何回も何回も失敗しました。

 

それは本当に数え切れないほどの失敗を重ねまくりました。

 

1日で何万円もとばしたり、生活費を使い込んだりしたこともしょっちゅうです。

 

今こそはfxで稼げるようになりましたが、fxを始めたばかりのころは大損ばかりしていました。

 

それでもやめなかったのはなぜかといわれると、自分でもあまりよくわかってはいないです。笑

 

しかし唯一わかっていることは、

「こうありたい」という、しっかりした将来のビジョンを強く描いていたことが、

負けても負けてもfxを続ける要因になったということです。

 

クラウドのfxで稼いでやるぞ!という気持ちは、fxで稼いでやるぞ!という目標を達成するために何をすべきか?で紹介しています。

 

fxトレーダーは9割は勝てていないと言われています。そもそも一年以上、fxトレードを続けられるトレーダーは何人いるでしょうか。

 

大抵の初心者fxトレーダーは1ヶ月ももたずに撤退してしまいます。私の周りでもfxを初めて、なんらかの理由で止めてしまった方がほとんどです。

 

一番のfxを辞めてしまう理由は、「大損したから」。

という理由が一番多いいように思います。

 

しかし、今fxで稼ぎを出すことのできている10%のトレーダーは、

初心者のときに大損をしたことがないのか?というと絶対にそんなことはありません

 

私の周りの勝っているトレーダーさんに話を聞いても、必ず1回や2回は資金をとばしていると言います。

 

ですので、安心してください。fxトレードは資金をとばしますよ!!笑

(2017年追記:古い)

 

資金をとばしても、また起き上がってfxトレードを始めればいいだけの話なのです。

 

資金をとばしてもとばしても起き上がり、ひたすらfxをやり続ける。

 

これが、fxトレーダーとして成長しfxで勝率をあげ、

fxで儲けをだすことができるようになるための一番の秘訣です。

 

一回や二回の失敗でfxは稼げない、儲からない、危険だと決めつけてしまうのは止めましょう。

 

fxは稼げます。儲かります。

危険ですがその分旨味もたくさんあります。

 

fxは確かに危険ですが、昔にくらべたらそれほど危険でもなくなってきました。

 

昔はレバレッジに規制というものがなく、2011年頃にレバレッジに規制が入り始める前は、なんと400倍ものレバレッジをかけることができました。

 

400倍ものレバレッジをかけ、フルスロットルでロット数を上げてトレードすると、本当にあっという間に自己資金がなくなります。

 

10万円の資金が2時間ももたずに、一切無くなってしまった!ということも何度も経験しました。笑

 

しかし、今ではレバレッジは25倍までしかかけることができないので、コツコツとできるようになりました。

 

昔にくらべたら本当に安全になったなと感じます。

 

もし、400倍のレバレッジを経験されたい方は、外国のfx証券会社を使うと良いでしょう。

 

一瞬にして資金が増減する様をみることができるので、ある意味快活です。

 

話を戻しますと、いまではシステムの関係で冒険ができなくなっているので、コツコツとfxに取り組むことができます。

 

1000通貨単位や、証券会社の中には、1通貨単位でのトレードができるところもあります。

 

損しても立ち上がり、損しても立ち上がってfxにとりくんでみてください。そうすれば、必ず新たな道が開けます。

 

当サイトでは、fxで勝つための情報を惜しみなくお伝えしています。

 

まずはFXで勝つための戦略まとめをご覧ください。戦略の立て方から、fxでの稼ぎ方までをお伝えしています。

 

是非とも諦めずにfxで勝つ喜びをあじわってみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ