fxの目標設定の方法とは?マインドとモチベーションとビジョン!

fx 目標設定

「fxで月10万円稼ぐ!!」

 

サラリーマンの方であれば、誰しもがどれか一つは立てたことがある目標ではないでしょうか。管理人も目標はいくつも立てたことがありますし、目標達成することの難しさを知っています。

 

今年は宅建に合格する!と3月くらいに決めても、7月まで全く勉強に取り掛かっていないということもありました。

 

目標さえ達成できるようになる能力さえつければ、どんなに素晴らしい人生が待っているのだろう。と考えた時が目標達成の重要性に気がついた瞬間でもあります。

 

目標達成の重要性に気がついてからは、あらゆる研究を重ねてきました。自己啓発本やセミナーに参加したりして、いかに目標達成をすべきかということを徹底的に学びました。

 

私が学んで実際に実践している、fxの目標設定と達成の技術をお伝えします。

 

fxの目標設定の技術は、達成したい目標値を具体的にすること

目標を達成するためには、目標値を明確にしなければなりません。

 

たとえば、「今年中に英語を話せるようになる!!」という目標は、目標としては全く達成できない目標になります。

 

こういった目標は漠然としすぎて、いつまでにどのくらいの英語が話せるようになりたいのか、全くコミットされていません。

 

“This is a pen”と話せるようになるだけで、英語がしゃべれるようになったと言えます。しかし、「今年中に英語を喋るようになる」という目標の、英語の能力はその程度の目標ではないはずです。

 

しかし、3月までに10万円稼げるようになるという具体的な目標なら、達成する可能性がグンと高まります

 

目標を立てるときは、いつまでに、どんな、どうやって、なぜ?を盛り込む必要があります。そして、どんなという項目に、必ず具体的な数字が入っていなければなりません。

 

そして、その目標に対しての今の自分を知っておく必要が有ります。目標と現状の自分の距離を測ることにより、目標の難易度を測ることができます。

 

目標の難易度を測ることにより、後で述べる目標の細分化ができるようになります。

 

目標設定をする際には、目標を達成した後も考える

目標を立てるときは、まず最初に達成する時期、どんな目標か、難易度、どうやって達成するか、を明確にする必要があります。

 

さらに、なぜその目標を達成したいのか??を熟考しておく必要があります。

 

fxで設定した目標値を稼ぐと、自分にどのような変化が起こるのか、どんな自分になるのかを明確にイメージできていればできているほど、目標を達成しやすくなります。

 

・出口戦略とライフプランを立てることは、fxトレードでブレが生じないために必要不可欠です。出口戦略とライフプランを見直して、fxの目標を立てることの重要性は、こちらの記事で解説しています。

 

たとえば、サラリーマンの方の場合、「英検1級をとったら給料が月10万円アップする」という変化が起こるのであれば必死こいてでも英検1級に合格するはずです。

 

給料は10万円アップしなくても、外国人と話せるといったことや、転職や就職に有利になるといったことがあるはずです。

 

 

fxトレードでも、目標値を達成するとどのような変化が起こるのかを、具体的に想像しましょう。

 

目標を達成したあとの、スキルアップやレベルアップした自分の姿を、明確にイメージすることをセルフイメージと言います。

 

セルフイメージを強く持つことができる人ほど、目標を達成することができます。目標を達成するためには、目標を達成した後の自分をくっきりと五感で感じる必要があります。

 

達成した後に起こりうる変化の景色、におい、音、味、肌触りを明確にイメージし、いかに現実に近づけることができるかで目標達成のスピードが変わってきます。

 

可能であれば、目標を紙に張り、目標が達成された後の自分の姿を写真に合成して写しましょう。

 

毎月10万円をfxで稼ぎだして、いつもより多くの家族サービスをしている自分」「100万円稼いで、ハワイ旅行を家族にプレゼントしている自分」など、わかりやすい写真を作りましょう。

 

そして、常に目に見えるところに飾っておいてください。他人からみたら多少痛々しいかもしれませんが、達成してしまえば良いのです。

 

人間は想像できることしか達成できないと言われています。いかに目標達成した後の自分を想像できるかで、目標達成のモチベーションに差が出るのです。

 

目標値から逆算して、細かい目標も立てる

目標を立てるとき、達成する時期が長期になる時もあります。たとえば1年先の目標に対して、1年前から頑張り続けるのは多少困難です。

 

fxの目標達成の技術の一つとして、目標を細かく区切りましょう。1年後の目標を達成するために、1ヶ月単位、2週間単位の細かい目標値に落とし込むことが重要です。

 

英語の例でいうと、たとえば、1年後に英検1級合格という目標をたてるとしましょう。今現在英検5級レベルであるのであれば、まずは英単語を覚える必要があります。

 

おそらく、1ヶ月で英検4級レベルの英単語は覚えられますので、来月までに4級レベルの英単語をマスターするという目標を立てます。

 

来月までに4級レベルの英単語をマスターするためには、2週間先にどれくらい進んでいればよいのか、そのためには1日何単語ほど覚えればよいのかを計算します。

 

そうして細かく細かく目標を一日単位まで落とし込んで、その日できたかどうかをチェックしていきます。さらに、「3ヶ月後の3級に合格をする」という細かな目標も盛り込みましょう。

 

fxトレードでも同じように細かく目標を立てましょう。

 

最終目標が「fxの専業トレーダーとして、毎月100万円稼ぐ」という目標だとしましょう。

 

そのためには、来月までにトレードルールを検証し終わる。3ヶ月後までには、1ヶ月で10万円稼ぐといった、細かな目標を設定していきます。

 

人間は忘れやすい生き物なので、目標は紙やホワイトボードなどに書いておきましょう。私は壁に貼るタイプのホワイトボードを買って、2週間先の目標を書いて貼ってあります。

 

私の使っている貼るタイプのホワイトボードは、こちらです。

>>貼り付け簡単! どこでも ホワイトボード ステッカー。 子供 落書き 会議 掲示板 メモ 

 

貼るのも静電気で貼るので、壁を傷めずに使用することができます。静電気なので、はがすのも非常に簡単で、非常に重宝しています。

 

ホワイトボードにその日のやることも書いておくことで、やる気が全く変わってきます。ホワイトボードに書いてある目標を達成できなかった日は、なんとなく気持ちがわるいです。

 

逆に、書いてある目標を達成できた日は、非常にうれしく、自分を褒めてあげたい気分になります

 

 

1日1日の目標をクリアしていくことによって、1ヶ月後の目標を達成できます。そして、1ヶ月の目標を達成し続けることによって、1年先の目標も達成できるのです。

 

目標を細かく逆算して計算して、無理なくできる目標に区切ることをスモールステップと言います。

 

1年間モチベーションを保ち続けることは難しいですが、2週間ならモチベーションを保ち続けることができます。

 

2週間の目標をクリアすることによって、嬉しい変化が生じます。嬉しい変化を感じると、また2週間の目標を達成したくなります。

 

そうやって2週間づつ目標を達成し続けることにより、大きな目標を達成できるのです。是非とも、スモールステップの目標達成の方法を、活用してみてください。

 

まとめ

今回は目標達成の技術について語りましたが、どんな目標に対してもこの技術は使えます。何かを成し遂げたいとき、志があるときに、活用していただいて目標を達成していただければと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ