未来予想チャートとは?未来予想チャートの種類と主な使い方とは?

「未来予想チャート」の種類と使い方! (1)

未来予想チャートとは、間近のチャート形状に似ている過去のチャートを、3つまで瞬時に探し出してくれる機能です。

それだけではなく、過去のチャートとの一致率も教えてくれる優れものです。

ひと目で相場の流れが分かるので、初心者にもわかりやすいという特徴があります。

 

未来予想チャートとは?種類は?

fxで稼ぐための戦略を立てることの重要性

 

未来予想チャートは多くのFX会社が提供しています。ではどのような種類があるのでしょうか。

実は未来予想チャートは、「Centillion Fintech 株式会社」が開発した形状予測チャート機能なので、基本的にはどこのFX会社のサービスも似たようなものになっています。

そう言われてみると、チャート画面もそっくりですよね。

それぞれのFX会社は、取り扱いの通貨ペアや時間足の種類で差別化を図っています。

 

未来予想チャートを提供してるFX会社は?

現在未来予想チャートを提供しているFX会社を紹介します。

未来予想チャートを提供しているfx証券会社は、以下の通りです。

 

・外為どっとコム「ぴたんこテクニカル」

・FXプライムbyGMO「ぱっと見テクニカル」

・セントラル短資FX「みらいチャート」

・ヒロセ通商「さきよみLIONチャート」

・JFX「未来予測チャート」

・マネーパートナーズ「かんたんトレナビ」

・FXTF「FXTF未来チャート」

・ひまわり証券「さきどりテクニカル」

・ジャパンネット銀行「テクニカるナビ」

・SBIfxトレード証券「形状予測」

 

口座を開設すれば無料で利用できますし、デモ口座でも一部制限があるものの機能を試すことができます。FX会社によって提供しているチャートの時間足が異なります。

スキャルピング・デイトレ・中長期トレードといったトレードスタイルによって、使用する時間足も違ってきます。

せっかく忙しい合間を縫って口座を開設したのに、いざ未来予想チャートを使おうとしたら、自分の利用したい時間足が使えなかった!なんてことがないように、事前のチェックをお忘れなく。

当サイトの管理人がオススメする、スキャルピングにもってこいの未来よそいうチャートは、SBIfxトレードの「形状予想」です。

 

未来予想チャートはどんな人に向いている?

未来予想チャートは、今この瞬間のチャートで売買を判断できる便利なツールなので、FX初心者や、チャートを分析する時間のない方には「即戦力」となる、とても使い勝手の良いものですね。

また、売買の方向が明確なので、損失が続くと冷静さを失い、でたらめなトレードをしてしまう方にも向いています

FXの勉強はそれなりにしているけど、イマイチ相場の流れが掴みにくいと悩んでいる方には、エントリーの判断材料としてでなく、「教材」としても利用できます。

実際の相場を見ながら流れを勉強できるので、時間のある方には嬉しい機能ですね。

 

未来予想チャートの使い方

※SBIfxトレードの「形状予想」のチャートです。 ※画像は、SBI証券のホームページから転載

未来予想チャートの使い方ですが、どのFX会社も画面構成はほぼ同じです。

主に利用するのは一番大きく出ているチャート、「予測チャート」で、3つの近類チャートがラインで表示されます。

赤いラインは、上昇トレンド。

緑のラインは、レンジ相場。

青いラインは、下降トレンド。

 

パッと見で、近い将来のトレンドを予測できます。

自分がトレードしたい通貨の時間足を、例えばスキャルピングをするなら、1時間足→30分足→10分足→5分足と順番にチェックしていきます。

かなりの確率で上昇トレンドが見込めるなら、買いでエントリーするチャンスを探します。

緑の線が多い時は、レンジ相場が続くと予測して、エントリーは見送ります。

右側部分は「近類チャート」が3つから表示されます。

一致率をチェックするとともに、似ている過去のチャートも確認できます。

右端に「ランキング」が表示されるFX会社もあります。

これは未来予測チャートとは別の売買シグナルというサービスと直結しています。

例えば、下降トレンドが強い時には「より下降トレンドが強いと予測される順番」で通貨がランキング形式で表示されます。

 

未来予想チャートのデメリットは?

未来予測チャートは便利な反面、決済ポイントがわかりにくいので、損切できない方にとっては損失を大きくしてしまうデメリットがあります。

エントリーした後も未来予想チャートは見続けることが必要なんですね。

なぜなら、例えば5分足を表示させていると、初めは「第1~第3まで全て上昇する」と予測されているケースがあります。

しかし、しばらくすると「第1近類は上昇予測で、他の2つは下降予測」に変わることがあります。

相場は生き物なので、その場その場に合わせて流れも変わります。トレード中に予想のパラメーターが変化することもあるのです。

エントリーした後、決済をOCO注文しているなら問題ありませんが、成り行きで決済するならタイミングに注意が必要です。

そうしないと、相場が逆行した時、損切ができずに含み損を抱えてしまいます。注意してくださいね。

 

未来予想チャートのメリットは?

FX初心者、自分の手法がまだできていない方、負けが続くとヤケになってトレードしてしまう方にとっては、相場の流れがひと目でわかるので、いたずらにエントリーしてしまうリスクがありません

不要なエントリーはしない

これは相場の世界で生き残るためにはとても大切なことで、未来予測チャートはそれを教えてくれる、とても素晴らしいツールです。

“なんでこんなところでエントリーしちゃったんだ?”と後悔することが多い方には、心強い味方になってくれますよ。

 

未来予想チャートで稼ぐためのコツは?

時間がないので、未来予測チャートを使ってスキャルピングで稼ぎたい、そう考える方は多いですよね。

実際に未来予想チャートでトレードをしたことがあるとわかるのですが、結構目まぐるしく予測が変化します

1分足の未来予測チャートで利益を上げるのは難しいかもしれませんね。

5分足でもスキャルピングはできるので、効率良く稼ぎたいと考えるなら、5分足や10分足のチャートにも慣れることをおすすめします

サブコンテンツ

このページの先頭へ