METAGOD(メタゴッド)のゲームプロジェクトの詳細やMTGトークンについて解説

METAGOD(メタゴッド)は2022年、GameFi(ゲームファイ)銘柄として大注目されています。

METAGODとは、Play to Earn(遊んで稼ぐことのできる)ブロックチェーンゲームです。

仮想通貨MTGトークンは、METAGODのメタバースゲーム内で流通するトークン

METGOD(メタゴッド)は世界の創造主(神)にインスパイアされた「メタバース」というコンセプトで作られました。

METGODはゲーム、ソーシャル、エンターテインメントに焦点を当てた3D仮想現実の世界です。

(METAGOD ホワイトペーパーより抜粋)

GameFiの代表的な例としては「Axie Infinity」があげられます。

2018年にリリースされたこのゲームは、ゲームをプレイすることによりお金を稼げることから話題となりました。

現在も世界中で多くの人がプレイしています。

特に東南アジアで広まり、Play to Earnは実際に稼げると盛り上がっています。

フィリピンではAxie infinityのプレイ報酬だけで生活している人も現れました。

Axie infinityで利用できるトークンであるAxsは、わずか1~2年の間に価格が1000倍以上に急騰し、トークンホルダーからは多数の億万長者が誕生しています。

今後、METAGODの稼ぎだけで生活する人も現れるはずなのです。

そのため、プレセールで早期参入しておけばその確率が高まることが期待できます。

将来的に爆上がりが期待できる仮想通貨トークンを購入するチャンスと、その詳細についてお伝えします。

METAGOD(メタゴッド)の仮想通貨であるMTGトークンのプレセールは、2022年2月10日 18時にスタートします。

GameFiとは

GameFiという言葉をはじめて聞いたという方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に説明します。

GameFiとはブロックチェーンで作られたGame(ゲーム)とFinance(金融)の機能を併せたゲームを指す造語です。

GameFiではゲームをプレイすることにより、仮想通貨を稼げることが一番の特徴です。

プレイする他にも、ゲーム内で育てたキャラクターや獲得したアイテムを販売して収益を上げる方法もあります。

強いキャラクターを育てたり、レアなアイテムを見つけるほど高値で取引されやすいので、ただ遊ぶだけでなく利益が出せるようになります。

日本では取引所のコインチェックが運営するNFTマーケットプレイスで、自分が育てたキャラクター(NFT)やデータを売ったり、買ったりすることができます。

ブロックチェーンを使ったGameFi(NFTゲーム)には大手のゲーム会社も続々と参入を発表しています。

・スクウェア・エニックス(SQUARE ENIX)
・EA(エレクトロニック・アーツ)
・ユービーアイソフト(UBI)など

 

METAGODでの遊び方と特徴

METAGODは「モノポリー」や「人生ゲーム」に似ています。

サイコロを振ることで進めるマス目が決まり、止まったマスに応じてミニゲームが行われるボードゲームです。

このようなボードゲームは、世界中で広くプレイされ認知されています。

1日に振ることのできるサイコロの回数は1日10回

1回サイコロを振り、出たマス目の内容をこなすのに掛かる時間は3分程度です。

つまり、1日30分程度の短いプレイ時間でもお金を稼げる仕組みになっています。

止まったエリアには以下のようなゲームやプレゼント、ペナルティがあります。

多人数オンラインゲーム 複数のプレイヤーで行うゲーム

最短3分程度から行える

PvPゲーム プレイヤー同士で戦うゲーム
ストラテジーゲーム チーム戦で戦うゲーム
プレゼント ルーレットを回し、当たった金額のコインがもらえる
ペナルティ その日使えるサイコロの数が減るなど

(トークンが減るなどの所有資産が減ることはない)

ゲームは全部で9種類が存在予定で、色々なゲームから選択することができます。

<登場するアバター>
METAGODでは現在アバターとして、9種類の神様が公表されています。

◎公表されている神々

・「Erlang Shen」

・「Susano」

・「Thor」

・「Athena」

・「Ra」

・「Brahma」

・「Venus」

・「Michael」

・「Cthulhu」

これらの神(NFT)を操作しながらメタバース内でゲームをプレイします。

それぞれの神様には「コモン」、「アンコモン」、「レア」、「エピック」、「ミスティック」、「レジェンド」の6種類のレア度があります。

「レジェンド」が最もレア度の高いアバターです。

「エピック」、「ミスティック」、「レジェンド」の3種類はレベルアップが可能です。

〈3種類のガチャ〉

ゲーム内には3種類のガチャが存在します。

どれを引くか(NFTパックを購入する)により、以下のように手に入る神様のレア度が変わります。

レア度 レベルアップ 入手方法(ガチャ) ガチャの価格
コモン 不可 モータルドッゴパック  

10-20ドル程度

アンコモン モータルゴッドパック
レア デミゴッドパック  

30-50ドル程度

エピック 可能 デミゴッドパック
ミスティック マイティーゴッドパック  

80〜100ドル程度

レジェンド マイティーゴッドパック

 

神様のレベルを上げると、得られる報酬が増える仕組みです。

その仕組みがあることで、NFTが売却され価値が下がることを防ぐことがきます。

更に、神様を育てるというやり込みの要素としても機能します。

また、レア度が高い神様のレベルを上げると同じプレイ時間で稼げる金額が増えていくようになっています。

*レベルアップの条件 ・NFTにトークンをステーキング(仮想通貨を保有・保持)すること

・低レア度のNFTをバーン(消費)すること

アバターをステーキングすると、GODレベルが上がりゲーム内で貰える報酬が増え稼ぎやすくなります。(以下の表を参照)

METAGODは無料プレイも可能

ゲームをプレイしながらお金を得るには、最低でも2000MTGトークン(50ドル)程度を最初にステーキングする必要があります。

しかし、いきなり自己資金を投資することに抵抗のある人のために、無料でゲームをプレイすることができます。

無料モードではプレイでお金を稼ぐことはできません。

しかし、無料でゲームを試すことで、メタゴッドの空間を実際に体験してから自己資金でプレイするかどうかを決められます。

3種類のトリプルトークンモデル

メタゴッドには3種類のトークンが存在する独特なエコシステムがあります。

トークン 獲得方法 使用方法
MTG

(メタゴットトークン)

・プレセールで購入

・取引所での売買

・ステーキング報酬

・ゲームスタート時の神アバター購入

・アバターにステーキングでplay to earnモードに

・ステーキング

・投票権

gGOLD ・ゲームプレイで入手

・取引所での取引

・NFTマーケットプレイスでNFT資産を購入できる

・サイコロを追加購入

・広告サービス購入

gGEM ・ゲームプレイで入手 ・NFTのガチャを引く

(マーケットプレイスでNFTを売れば、gGOLDが手に入る)

これら3種類のトークンは全てバイナンススマートチェーンで作られており、処理速度が高速です。

そのため、トークンの使用に時間がかかり、ストレスになることは考えにくいでしょう。

3種類のトークンの中で、ゲームのプレイにより入手できるのは、gGOLDトークンgGEMトークンの2種類。

ゲームのクリア報酬などとして、同数のgGOLDトークンとgGEMトークンを受け取ることができます。

*トークンが3種類存在する意味 ・トークンの売却により価値が下がるのを防ぐ

・ゲームプレイの報酬として2種類のトークンが貰え、プレイヤーのやる気につながる

・トークンの役割が違うことで戦略性が生まれる

 

トークンホルダーがゲームの未来を決めることができるDAOの採用

METAGODは最初は運営によって管理されますが、徐々にDAO(分散型自立組織)に移行していきます。

管理者がいなくなり、ユーザー自身によって管理・運営されるようになります。

ユーザー同士がトークンホルダーの投票によりどのような新しいゲームを導入するかなどを決めることになります。

投票権はおそらくトークンの所有量に応じて所有する票数が多くなるものと思われます。

そのため、自分の意見をゲーム内容に反映させるために、大量のトークンを購入をする人も出てくるかもしれません。

<METAGODの信頼性>

コインマーケットキャップに載っているBW.comという取引所にIEOが決まっています。

・MOON (ファンド)
・VENTURE(イギリスのファンド)
・BW.com(取引所)

この3つのVC(ベンチャーキャピタル)から、既にプレセールの枠で1億円の資金調達を完了しています。

マイナーな通貨によくあるScam(詐欺)の可能性はまずあり得ません。

 

METAGODで資産が増える理由

METAGODのゲーム運営の収益の50%がトークンホルダーに分配されます。

METAGODではゲーム運営による様々な収益を、トークンのホルダーに分配するシステムが備わっています。

・神アバターの販売収益の50%
・その他あらゆるNFT販売の利益の50%
・マーケットプレイス手数料の50%
・サイコロの販売利益の50%
・プレミアムSDK利用料の50%
・広告費の50%

MTGトークンを所有していれば、たとえゲームをしなくてもステーキング報酬が配られ自動的にトークンの所有量が増えていきます。

流通するトークンの量はプレイヤーの増加とともに増えていきます。

METAGODのMTGトークンはメタバースやNFTの関連銘柄である

MTGトークンはメタバースやNFTの関連銘柄は、今仮想通貨やITの分野で大注目の銘柄です。

MTGトークンがメタバースやNFTの関連銘柄である点は注目すべき点です。

メタバース関連のブロックチェーンプロジェクトには

・Decentraland
・Enjin Network
・The Sandbox

などがあります。

全て将来を期待されており発行トークンはどれも高い時価総額を誇っています。

神様アバター2,222体のみ格安で買える

METAGODに参加するには、必ず神様アバターが必要になります。

神様アバターを購入するには、通常ゲーム内gGEMトークンでガチャを引いて入手します。

しかし、プレセール参加者のみMTGトークンを利用し格安で購入することができます。

これはホワイトリストに登録した人だけの特典で、最初の2,222体のみが対象となります。

そのため、セール参加者は通常とは異なる特別なルートで、神様アバターを割引価格で購入できるのです。

このことにより、ゲーム内容に興味を持っている人もトークンセールに参加する可能性があり、トークン価格が上昇する一因になると考えられます。

過剰供給になっているトークンはバーンされる

メタバースの運営に現金が必要な場合には、所有しているトークンを売却することで運営資金を捻出し資金繰りの改善に努めます。

また、トークン供給量が過剰になっている場合には、運営によりトークンの買戻しを行ったうえでバーン(消費)します。

定期的にバーンされることにより供給量が減り希少価値が上がります。

そのため、トークン価格が上昇しやすくなるのです。

こういった仕組みで、運営の経済状況は常に健全に保たれるようになっています。

メタバース内で広告を出せる

METAGODは世界中の人々がプレイし、人気ゲームとなる可能性が高いため、広告を出したい企業も多いと考えられます。

企業が運営に支払った広告費の50%は、MTGトークンのホルダーに分配されます。

不労所得を求める人によりトークンが購入され価値が上がるという、好循環が生まれる可能性が高いです。

キャラ育成やコイン収集などやり込み要素が多い

METAGODはプレイしながらお金を稼げるのが大きな魅力です。

神様アバターに他のNFTを合成することでレベルアップさせることができます。

ゲームプレイによって2種類のトークンを集めることができるのです。

また、ゲーム中に得たトークンを使うとガチャを引くことができ、あらたなNFTを手に入れることができます。

NFTはゲームプレイの利用や、神様への合成によるレベルアップ、NFTマーケットで売却など、複数の使い道があります。

このようにキャラの育成やコイン収集など、様々なやり込み要素が多いため、一度プレイしたユーザーは繰り返しメタバース空間を訪れたくなるのです。

≪MTGトークンのプレセールと今後の予定≫

日程 価格
2/10 18:00〜2/18 23:59

プレセール1

トークン価格:0.04ドル(50%ロックアップ、

ゲーム開始後1年で段階的に解除)

最低購入価格:1,000ドル

ハードキャップ:4,800,000ドル(約五億円)

2/21 18:00〜2/28 23:59

プレセール2

トークン価格:0.05ドル(30%ロックアップ、

ゲーム開始後1年で段階的に解除)

最低購入価格:1,000ドル 

ハードキャップ:3,000,000ドル(約三億円)

3月上旬

BW.com でIEO

0.05~0.06ドル程度
3月上旬

BW.com に上場

0.06ドル程度
3月中旬

Pancakeswap に上場

DEXにトークン登録

不明
4月

神NFT販売

ミニゲーム公開

2月中に2度のプレセールが、3月上旬にはIEO(仮想通貨取引所がトークンの販売業務、資金調達をサポートする)、IEO終了後すぐに同じ取引所に上場することが決まっています。

2022年4月にはゲームが話題になりトークン価格が急上昇する可能性もあります。

プレセールで購入が可能な通貨は以下の3種類です。

① ERC20 ETH
② ERC20 USDT
③ BSC BNB

BNBがガス代(手数料)を一番安く抑えられます。

以下の5ステップでの参加がオススメです。

①国内取引所でXRP購入
②バイナンスへ送金
③ XRPとBNBをスワップ
④ BNBをメタマスクへ送金
⑤メタマスクと公式サイトを紐づけ、BNBorETH,USDTで$MTG購入

2022年4月にはゲームが話題になりトークン価格が急上昇する可能性もあります。

トークンの販売数は限られているので、販売数に達し次第セールは終了です。

最低購入価格1,000ドル以上の仮想通貨を用意し、セールが始まったら即送金できるよう備えておくことをオススメします。

この記事はMETAGOD日本語公式サイトを参照しました。

METAGOD日本語公式サイト→https://metagodtoken.com/

 

「これを知らなきゃ勝てないよね」FXで稼ぐために大切なことをお伝えします!

Line@では、あなたが金融で成功するために必要な情報をお伝えします。
 
fxで成功するために押さえておきたいことをおつたえします。
 
友だち追加
※友達追加して質問くださいね!  
どしどしお問い合わせをお待ちしています。
 
 

【殿堂入り】バイナリーオプション:「忍-Shinobi-システム」

「忍-Shinobi-システム」のヘッダー 当サイトが自信をもってお勧めする、勝率が85%以上と非常に高いシグナルトレードシステムです。バイナリートレードのシステムです。エントリーポイントの精度も抜群のバイナリーオプションのシステムです。 3万円から初めても、1ヶ月で20万円以上勝利できます。初心者でも簡単に安心して使えます。エントリーポイントの精度も抜群。設定や使い方も詳しい動画やサポートがあるので、誰でも問題なく使用できます。       

当サイトオススメの人気fx情報商材ランキングはこちらです!

当サイトのオススメのfx商材をラインキング形式で紹介しています。 大人気fx情報商材ランキング    
サブコンテンツ

このページの先頭へ