自分の時間価値を見直す。あなたの分給はいくらか??

時間に価値があることはどなたでもご存知だと思います。

 

「時は金なり」という金言は知らない人はいないと思いますが、

時は金ではなく、です。

 

あなたは大切な「時間」をどのように使っていますが??

もしかしたら、本当に大切なことではないことに多大な時間を費やしてはいませんか??

 

現在のサラリーマンは時間に追われて、

自分の本当にやりたいことや重要なことに時間が割けていないと感じます。

 

本当にやりたいこと。

 

それは趣味であったり、

喫茶店のオーナーになることや、海外での暮らし、

家族との時間を増やすことだったりするかもしれません。

 

管理人が多く聞く、サラリーマンがお金ができたらやりたいことの一つに、

「リゾート地でのんびりと家族と過ごす」ということです。

 

おそらく、この記事を読まれている方の中にも、

沖縄やハワイでの、ゆっくりした生活を夢見ている方もいらっしゃると思います。

 

しかし問題は、我々は、

サラリーマンとしてお金を稼がなければいけない

というこです。

 

サラリーマンとしてお金を稼ぐには、毎日きちんと定時に出社して、

夜まで仕事をこなさなければならないという義務があります。

 

お金さえあれば、沖縄やハワイでのんびり暮らせるのに!

という理想は持っているものの、

沖縄での暮らしは夢に終わってしまうような気がします。

 

このまま、サラリーマンをつづけていたら、

定年を迎えるまで、いや定年を迎えてもそんな暮らしはできないような気もします。

 

では、どうして本当にやりたいことができずに、

お金を稼ぎ続けなければならないのでしょうか。

 

それは、我々サラリーマンは、

「お金の奴隷」になってしまっているからに他なりません。

 

「お金の奴隷」とは、

お金に人生を支配されている状態のことです。

 

「お金ができたら沖縄でのんびり過ごす」ということは

=「お金がないからお金のために働いているから、沖縄でのんびりすごせない」

 

ということに他なりません。

 

 

自分の本当にやりたいことをやるためには、

お金の奴隷から解放されるという宣言を発し、

奴隷から解放されるための準備と実行に移さなければなりません。

 

サラリーマンをやめろとはいいませんが、

サラリーマンをやりながらでも何かできるはずです。

 

もし、あなたがお金の奴隷であるという境遇であるのであれば、

それで満足した生活が送れているでしょうか。

 

私は、ちっとも満足ではありませんでした。

 

しがないサラリーマンの私は、車もオンボロでアパートに妻子5人暮らし。

月々使えるお小遣いは3万円くらい。

 

とう状態が、しばらーく続いたことがありました。

 

こんな状態でいると、お金の奴隷どころか、

「なんのために生きているんだ??」

と悲しくさえなりました。

 

サラリーマンというお金の奴隷から解放されるためには、

何らかの行動を起こさなければなりません。

 

私は、必死に稼げる情報を捜し求め、

行動を移したことで結果が変わり初めました。

 

 

現在では、fx投資をしていることによって、

かなりのお小遣いが増え資金も順調に増やすことができています。

 

その秘訣は、やはり「スキマ時間」にありました。

 

我々サラリーマンは、1日の大半を会社勤めで拘束されています。

 

ひどい方だと、

1日の半分を会社で過ごしているという方もいらっしゃるかもしれません。

 

そこで我々が何か挑戦できる時間はというと、

出勤時間、休憩時間、退勤時間と寝るまでのスキマ時間になります。

 

もっとも、起業などしてもいいかもしれませんが、

サラリーマンの我々にはリスキーすぎます。

 

サラリーマンの我々はうまく、

空いているスキマ時間を有効活用しなければなりません。

 

ところで、あなたの分給はいくらですか??

 

例えば、月収30万円の方の場合、

30万÷22日÷8時間÷60分=約28円です。

 

単純に申し上げると、月収30万円の方の分給は28円です。

 

あー俺(私)の分給はいくらいくらだ!

と計算された方もいらっしゃると思います。

 

しかし、その考え方こそが「お金の奴隷」なのです。

 

自分から言いだしておいてなんだ!!

とお叱りを受けそうですが、私も全く同じような考え方をしていました。

 

何分働くといくら儲かる。

何日働くと何日にいくら入ってくる。

 

これは完全にサラリーマンの思考です。

 

fx投資を始めた今では、

全くそのような考え方はしません。

 

いや、性格にいうとかけるべきでないところに時間をかけないといった観点からは、

そういった計算はたまにすることがあります。

 

しかし、今現在の考え方は、

「時間とお金は別物」ということです。

 

どういうことかというと、

「お金がお金を稼ぐ」状態にまで持っいくと、

お金と時間は全く別の概念に変わります。

 

時間はお金で測るものではなく、

人生の満足度で測るものであると最近は思っています。

 

つまり、時間そのものが人生であり、

その人生を引き立てるためにお金を使うべきだと考えています。

 

管理人は待ち合わせに10分遅刻をすることは、

その人の時間を10分殺すことと同様だと思っています。

 

人の時間はそれほどまでに深い重要な意味をもっていて、

一生お金のためにやりたくないことで費やしてはいけないのです。

 

もちろん、仕事をするなと言っているのではありません。

キャリアアップが生きがいであったり、仕事によって人を喜ばせることができていて、

それが人生のテーマであると考えている方は素晴らしいと思います。

 

しかし、「お金のため」だけに人生を仕事にリースしている方は、

もっと大切なものを見つめましょう。

 

私はそのことに気がついてから、

お金のこと、時間の使い方、それから人生が変わったように感じました。

 

是非とも、時間の意味をもう一度考えていただいて、

人生を彩りのあるものにしていただければと思います。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ