自動売買ツールは、なぜFX初心者に向いているのか??

自動売買ツールはなぜFX初心者にむいているか。
自動ツールをつかいこなす

☆FXの自動売買ツールやシグナルツールが初心者に向いているワケ。☆

最近同僚たちに、

「FXをはじめたんだけど、

クラウドはどんなことしてる?」

といった質問を受けることが多くなってきました。

 

話を聞いてみると、同僚たちはfxを初めて見たものの、

なにから始めていいのかさっぱりわからないという状況だそうです。

 

人の性格や環境や資金量によって、

自分に合うトレードスタイルやトレード手法はなどは異なってきます。

 

しかし、私は初心者の方には、

まずは自動売買ツールか、

シグナルトレードツールを使うことをオススメしています。

 

自動売買ツールやシグナルトレードツールは、

エントリーポイントや決済のポイントが自動で表示されたり、

全自動でエントリーから決済までしてくれるツールまであります。

 

シグナルトレードツールを使えば、

あとはシグナル通りにトレードすればよいということになります。

 

なぜ、シグナル通りのトレードが初心者の方にオススメかというと、

自動売買ツールやシグナル取引ツールだと、

自分のルールを崩しにくいからです。

 

自動売買ツールであると、

もう完全に自動でエントリーと決済をしますので、

ルールを崩すもなにもないですよね。

 

シグナル取引ツールですと、シグナル通りに取引するので、

完全裁量取引よりはルールを崩さないです。

 

☆自動売買ツールとシグナルトレードツール、どちらがいいのか☆

自動売買ツールとシグナル取引ツールの

どちらがいいかといいますと、

 

断然、初心者の方にはシグナルトレードツールをオススメしています。

 

自動売買ツールを使うと、

確かに自分のルールを崩さず取引できます。

 

しかし完全に自動で取引するので、

取引の感覚や勘が養われないという弱点があります。

 

最終的には、裁量で取引するのが、

FXでは一番勝率をあげられると経験上感じています。

 

ですのでトレードに慣れてきて、FXトレードの中級者以上になってきたと感じたら

ツールでなく裁量で取引しはじめるべきだと考えています。

 

シグナルツールのシグナルは、

トレードのいわば補助輪的な役割を果たしてくれます。

 

シグナルトレードツールであれば、

エントリーと決済を自分でするツールが大半です。

 

どこでエントリーすべきかや、どこで決済すべきかといった、

fxトレードの感覚や勘をトレードをしていく中で養うことができます。

 

チャートを見てる時間が長ければ長いほどいいのですが、

リアルタイムで見るチャートと、

後付けで見るチャートの形は全然異なって見えます。

 

リアルタイムのチャートを1秒でも多く眺めて、

トレードをしたことのある人でしか身につけられない

感覚をや嗅覚を身につけて欲しいと思います。

 

1秒でも多くチャートに接する時間を増やすこと。

これが、fxトレードの上達するために必要なプロセスのひとつになります。

 

私のオススメする、シグナルトレードツールは、

スキャルピングfxプロというトレードツールと、

それに付随してついてくる教材です。

 

もしfxトレードの初心者の方で、

「どうやってトレード感覚を磨いていいのか?」わからないという方。

「どうやって勝率をあげたらいいのか??」

「どうやってルールを作っていくのかさえわからない。」

「そもそも、トレード方法さえも不安だ。」

 

こういったような悩みをかかえている方がいらっしゃいましたら、

まずはシグナルトレードツールでFXの感覚を養ってみてはいかがでしょうか?

 

相場感を養おう。

勝率を上げる第一歩を踏み出すことができますし、

fxトレードはどんなものかという基本的な知識から、

チャートの流れを読む「相場感」も身につけることができます。

 

fxトレードは実際にトレードしてみてはじめて上達するものです。

 

たしかに、理論を学ぶことも重要なのですが、

1秒でも多く、一回でも多くのトレード経験があればあるほど上達しています。

 

私も、シグナルトレードツールを使い始めてから、

理性を失って資金を飛ばすということがなくなりました。

 

シグナルトレードツールを使うまでは、

自分の勝手なルールでトレードし、

負け始めると理性を失って資金をとばすということを繰り返していました。

 

市場から撤退せずに、ずっとトレードして、

チャートを眺め続けるといろいろなことが見えてくるようになります。

 

たとえば、曜日によっていきなり大きく動く時間があったり、

ヨーロッパ勢やアメリカ勢が入ってくる時間の激しい動きを経験できたり。

 

またまた、季節によってチャートがまったく動かない時もあったり、

テクニカル指標通りに動く時間帯があったりします。

 

こういったチャートのクセや値動きのくせ、

さらには季節や時間のクセなどは、トレードの経験をたくさんしていないと身につきません。

 

ですので、とにかく初心者のうちは、

小さくトレードするか、

自分のルールを崩さないトレードをすることが重要になってきます。

 

自分のルールに沿って、感情を入れないトレードをすること自体も、

fxトレードの初心者にとっては難しいです。

 

fxトレードのプロたちも、

毎日感情がはいってします感情トレードと戦っています。

 

fxトレード初心者の方は、

トレードツールでfxトレードに慣れることから始めることをオススメします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ