サラリーマンをしながらでも収入を増やしたい。その方法とは?

Q,収入を増やしたいと考えた時、どちらが早いでしょうか?

A,徹底して残業し、サラリーマンとして社内で出世

B,定時で帰って副業する

 

わたしの答えはBです。

誰しもが、なんとか収入を増やしたいとが考えると思います。

 

サラリーマンをしながらさらなる収入を得たいと思った時、始めたのはfxトレードでした。

いまでは、fxトレードもかなり板についてきたので、それなりに稼げています。

 

サラリーマンの私が、収入を増やしたいと思ったきっかけから、どのように収入を得ているのかを紹介します。

 

サラリーマンの私が、収入を増やしたいと思ったきっかけ

わたしも6年前に、どうしても収入を増やしたいと非常に強くおもいました。

 

結婚して子供も生まれ、子供の教育費を稼ぐことや、いつまでもアパート暮らしはしていられないな!と考えたからです。

 

しかしサラリーマンを辞めることはどうしてもできず、サラリーマンを続けながら収入を増やす方法を模索しました。

 

どうしたら収入を増やすことができるのか、真剣に考えました。

 

いろいろな方法を考えましたが、投資がいいのではないかと思いました。

 

なかでもFXはサラリーマンのわたしにぴったりの投資手法だと感じました。

 

今ではサラリーマンの年収の半分以上は、FXで稼げるようになりました。無事に、サラリーマンをしながら収入を増やすことに成功したのです!今では周りにもFXをお勧めしています。

 

サラリーマンが収入を増やしたいと思ったときに、FXが最適だと思い、周りにもお勧めしている理由を紹介します。

 

収入を増やしたいと思ったときにFXをお勧めする理由。

 

収入を増やしたいときに、どんな手法を思い浮かべますか?

 

サラリーマンの方ならば、出世をして収入を増やしたいと思うかもしれません。

 

むしろサラリーマンの多くは、出世をすることが、収入を増やす唯一の方法だと考えています。

 

ある一定の人にとって、サラリーマンで出世することがステータスであり、生きがいだと感じているでしょう。

 

組織の中で立ち振る舞うことが非常にうまい人がいます。

 

何をしても高評価を得ていて、なぜかその人の仕事だけ評価される人です。

 

一つの組織に必ず一人はいると思います。

 

そういう方は、組織で出世をして収入を増やすということが、一番その人に合っている方法かもしれません。

 

しかし、わたしのような普通のサラリーマンは、出世をして収入を増やすには、非常に時間がかかると思いました。

 

会社で出世をするといっても、ライバルは先輩同僚後輩と、本当に多くいます。

 

自分の努力や意思でなんとかならない領域が、多すぎるのです。

 

上司に媚を売り、組織のために身を粉にして働く。それを10年、20年と続けてやっと出世して収入が増える。

 

すぐに結果が欲しかった私にとって、先が見えず、どうしても最善策とはおもえませんでした。

 

収入を増やしたいという目的に意識を集中した場合、

はっきりいって副業をして収入を増やした方が、非常に早く結果がでます。

 

副業の種類はいろいろあります。投資もいいですし、パソコンでクラウドサービスなどをつかって、誰かのお手伝いをしてもいいです。家庭教師などのバイトもいいでしょう。

 

投資にもいろいろ種類があり、不動産投資、株投資、FXなど、様々な種類があります。

 

サラリーマンならば、不動産投資かFXがお勧めです。

 

特に、FXは10万円という小資本ではじめられます。そして、24時間取引できるとうことも魅力的ですし、世界経済の動きにも敏感になります。

 

不動産投資ですと、知識がないまま大きく投資をすると、思わぬ落とし穴にはまるとよく聞きます。

 

自分が損しても特に痛手にならない額で初めて、資金が大きく育ったら次の投資に移行すればいいと思います。

 

まずはFXを初めて見ることをお勧めします。わたしのブログでは、FX初心者のための記事などを多数書いていますので、ぜひご参照ください。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ