「ライントレードスキャルピング」(梶真英)のレビューを覗いてみた

ライントレードスキャルピング

梶真英さんが2015年の9月に発売した、「ライントレードスキャルピング」(裁量FXプロジェクト)という商材のレビューを覗いてみました

 

他のサイトでも結構良い評判が多いいので、どういうものなのか他のレビュー結果を覗いたりして、トレード手法やノウハウを私なりにレビューをみてみました。

 

ライントレードスキャルピングは良い商材なのか?

まず、ライントレードスキャルピングの販売者情報です。

 

販売者:梶 真英(かじ まさひで)

販売者URL: https://linescalping.com/

販売者のページ

インフォトップの販売者ページはこちら

 

まず、販売ページを覗いてみるとわかるのですが、特商法の記載の部分に住所が載っていないです。

 

個人なので住所を控えたのでしょうか。会社組織ならば住所は必ず記載されていますね。

 

梶 真英(かじ まさひで)さんについては、セールスページに記載されていますが、かなり努力して自分の論理を作り上げたようですね。

 

特に投資銀行や証券会社などのトレーディングルームで働いていたという訳ではなく、個人投資家として個人のノウハウを磨いたみたいですね。

 

ライントレードスキャルピングの目指すところ

 

ライントレードスキャルピングはどのような商材かというと、専業トレーダーになりたい人のための商材であるということがわかると思います。

 

このライントレードスキャルピングで推奨しているスタイルは、わたしが普段おすすめしているようなものではありません。

 

「FXトレードの基本書的なもの」として、商材の手法とノウハウを使いません。すなわち、初心者向けではありません。

 

どちらかというとライントレードスキャルピングは、ガッツリと手法から相場観からリスク管理までを学ぶ商材であるということが伺えます。

 

セールスページには、最初の3ヶ月は検証と学習に時間をかけると書いてありますが、そのFXのステップアップの方法は、私的には好評価です。

 

また、梶 真英(かじ まさひで)さん自身による永久サポートを詠っているので、もし梶さん自身が本当に良心的な方であったら、非常に頼もしい教材であるとおもいます。

 

ライントレードスキャルピングのレビューまとめ

私的には、レビューをさらっと読んだだけですが、ライントレードスキャルピングは購入しても良い教材だと思います。

 

しかし、実際に私が購入して実証した訳ではないので、実のところはわかりません

 

もしかすると梶 真英(かじ まさひで)さん自身信用できない方で、全くサポートもしてもらえない、全く教材の内容がめちゃくちゃだといったこともあり得ます。

 

ですので、私としては当サイトがオススメしている、スキャルピングFXプロを購入される方がよいと考えています。

 

もし、本気で覚悟を決めて、サラリーマンもやめて専業のトレーダーになりたいのであれば、梶さんのライントレードスキャルピングプロを購入してもいいのかもしれません。

 

本当に覚悟があるのであれば、これくらいの教材費が無駄なものであったとしても折れずに先に進んでいくことができるはずです。

 

しかし、サラリーマンを続けながら隙間時間を使ってトレードすると言う道もあります。当サイトの管理人も隙間時間を戦略的、有効的に使い、資金を着々と増やしています。

 

サラリーマンにはサラリーマンの資金を増やしていく戦略があるのです。

 

むやみやたらに会社を辞める訳にはいかないはずです。

 

それについては、当サイトの勝つための戦略まとめといった記事を見ていただければ、惜しげもなく情報を提供しています。

 

当サイトのオススメしている、スキャルピングFXプロなら、私が実際に購入して検証済みですし、しっかりと無理なくFXの腕を上げていくことができます。

 

サラリーマンの方であれば、スキャルピングFXプロを是非とも検討してみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ