効率の良い投資で資産運用!!効率的な資産運用方法は??

効率のよい資産運用の方法には、

幾つかの投資方法がありますが、当サイトの管理人はfxで資産運用しています。

 

当サイトの管理人は基本的に日中はサラリーマンをしていますし、

資金力も資産家に比べたら本当にスズメの涙程度です。

 

そんないわゆる低属性の男には、

資産運用などという言葉はまったく無用の長物のように思っていましたが、

近年のfxブームでfxに挑戦してみることにしました。

 

fxを始めた当時はほとんどギャンブル感覚でトレードしていましたが、

いまでは超効率的な資産運用の手段としてfxトレードをしています。

 

資金力も投資経験もなかった一般のサラリーマンの当サイトの管理人が、

どのようにfxを資産運用の手段として活用しているかをお伝えしたいと思います。

 

超効率的な資産運用としてのfx

資産運用というと多額な資金力が必要であり、

資本が多ければ多いいほど効率のよい投資ができると考えがちだと思います。

 

全くその通りで、現金資産が現在10億円程度あるのであれば、

もう投資信託などで金利や配当利回りを狙った方が確実で効率的でしょう。

 

しかし、我々一般のサラリーマンは10億円どころか、

10万円の資金を工面して自由に使うことも一苦労します。

(特に、妻子供がいる場合はなおさらです)

 

10万円を投資信託に回したところで、

半年に一度程度金利を4パーセントもらえたところで、

4000円程度の利益がでるのみです。

 

4パーセントの利回りの投資だとそうそうあるものではなく、

多くても2パーセントの利回りが出ていれば多いいかな程度でしょう。

 

2000円を半年に一度もらえて満足できるのであれば、

投資信託などの投資で資金運用をする方針で大丈夫です。

 

しかし10万円を全く使うことができず、

2000円を1年に一回もらえるかもらえないかの投資で満足でしょうか。

 

私個人としましては、一年に2000円では全く満足できず、

他のもっと効率的そうな投資手法をいろいろ探しました。

 

株や不動産投資にも挑戦しましたが、

株はやはり資金力がものをいう性質があります。

 

株も不動産も資金力があれば非常に効率的な投資になりますが、

資金力がない状態で行っても非効率きわまりないと感じました。

 

不動産投資も銀行からお金を借りるというレバレッジをかけることができますが、

どうしても低属性のサラリーマンだと銀行から借りられる額がたかが知れています。

 

なんとかして資金を運用してお金を増やしたいなとおもっていたところ、

知り合いからfxをしているとの情報をもらいました。

 

その知り合いもそのタイプだったのですが、

fxというと一発で何百万と稼いでいくと言うイメージが強いかと思います。

 

しかし、fxの経験を積んでみて思ったことは、

fxほどコツコツ単純作業が重要になる投資はないなということでした。

 

fxトレードはほとんど事務作業に近く、

華やかな金融のイメージを持っていると、

逆に失敗さえしてしまいます。

 

だた、fxほど少ない資金を回して資産運用できる投資も他にはなく、

サラリーマンに本当にマッチしています。

 

fxはサラリーマンにとって超効率的な投資手法です。

 

fxに華やかなイメージを持っている方は意外に思われるかもしれませんが、

fxほど地道で地味で日々の作業が重要になる投資はないです。

 

また、お金に働いてもらうという性質は同じですが、

ほっといても資金が増えるという性質の投資でもなく、

トレーダーとしての作業が必要になるお仕事のひとつです。

 

ある程度まで資金力ができたら他の投資手法に移っても構わないと思いますが、

資金力のない状態で投資をはじめるのであれば、絶対的にfxトレードをお勧めします。

 

fxはお金に働いてもらという性質よりも、

自分で作業(トレーディング)してお金を増やすという性質の方が強いです。

 

fxがサラリーマンなどの資金力の弱い投資家にとって、

最適で効率的な投資方法だということをここまでお伝えしました。

 

資金力の弱い点でいうと、サラリーマンだけでなく、

専業主婦や学生やフリーターの方にとっても同じことが言えるとおもいます。

 

では、どのようにして私がfxで資産運用しているのか?

という疑問が湧いてくると思いますのでお答えしたいと思います。

 

fxトレードでの効率的な資金の回し方

少ない資金力のサラリーマンにとって、fx投資は決して華やかなものではなく、

しかも一発で何百万という利益を狙うものではないということをお伝えしました。

 

それではどうやって、サラリーマンのような少ない資金力からはじめて、

効率的に資産を増やしていくのかを早く知りたいとおもいます。

 

私が取り組んで現在本業の年収の半分程度の稼ぎを出しているトレード手法は、

複利の力を利用した、スキャルピングの手法です。

 

手法はスキャルピングでなくても全然かまいませんが、

サラリーマンにとってスキャルピングほど、

時間効率がよく投資できる手法もないという結論に至りました。

 

スキャルピングの手法について詳しく知りたい方は、

当サイトで解説していますので、そちらをご覧になってください。

 

参照:スキャルピングのルール作りのエッセンシャル

参照:スキャルピングを時間のないサラリーマンにお勧めする理由

 

少ない資金で資産運用しようとするときに、

絶大な力を発揮するのが複利の力です。

 

複利の力自体はご存知の方もいらっしゃるとおもいますが、

ざっくり言うと金利に金利がついて倍々的に資金が増えていくイメージの金利のことを言います。

 

資産運用なら複利の力は絶大ですが、

反対にマイナス(借金)のときに複利で増えていくととてつもなくなります。笑

 

アインシュタイン博士も、「21世紀最大の数学的発見」といわしめたほど、

複利の力は絶大ですが、投資にも使わない手はありません。

 

どのように複利の力をfx投資に使うかというと、

儲けに儲けを乗っけて利益を計算することができれば、うまくいきます。

 

もちろん複利の力を利用するには、

fxトレードで利益が出せることが前提になります。

 

fx投資で資産運用を使用と思ったときに、

まずは複利云々よりもfxで利益を出すトレード手法を身につけることも大切になります。

 

ただ、1日5〜10pipsの利益を上げることのできるトレード手法が身に着けば、

確実にサラリーマンでも億を目指せる投資ができるようになります。

 

1日5pipsの壁を越えるまでが少々しんどいかもしれませんが、

この壁を越えることができればもう後は淡々と資金を増やしていくだけです。

 

1日5pips稼ぐようになるためのヒントや道筋を当サイトで詳しく説明しています。

まずはfxで稼ぎたい人の戦略まとめなどの記事を参考になさってみてください。

 

fxトレードの精度をあげ、勝率をあげ、1日の利益−損失が+になるトレードを身につけることができたとき、

投資家として資金を運用できる準備が整ったと言えるでしょう。

 

まずは、fxとはなにかから始めるかもしれません。

fxトレードで何回か失敗するかもしれませんが、

諦めずにトレードし続けた人にのみ幸運が訪れます。

 

まずはfxトレードにとりくんでみて、

効率的な資産運用をはじめてみてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ