fxスキャルピングのコツとは??スキャルテクを大公開

fxスキャルピングのコツをお探しの方は、

fxに慣れたfx中級者以上の方だと思います。

 

管理人もある程度fxの手法を試してから、

最終的にスキャルピングにたどり着きました。

 

管理人のクラウドは本業はサラリーマンなのですが、

スキャルピングを試してから時間に余裕のあるトレードができるようになりました。

 

おそらく、このサイトをご覧になっている方は、

ある程度中長期トレードを試してみて、

スキャルピングの手法におちついている方だと思います。

 

今回は、スキャルピングのコツと、

いかにしてスキャルピングでfxで利益を出していくのか?

というテーマでお話しします。

 

スキャルピングの醍醐味!

スキャルピングの醍醐味は、

早いものだと1〜10秒でエントリーから決済までを行います。

 

管理人の行っているスキャルピングは、

5分から10分のスパンでエントリーからエグジットまでを行う手法です。

 

もし、1分以内で30回トレードするトレード手法のコツをお探しであるのであれば、

私はあまり詳しくはないのでご承知おきください。

 

ただ、管理人の行う5〜10分のスパンでのトレードも、

かなり有効なのでコツだけ覚えておいても絶対損はないと思います。

 

話しが少し逸れましたが、スキャルピングのコツはなんといっても

押し目買いにあります。

 

押し目買いだけマスターできれば、

はっきり申し上げて勝率は3割程度上がります。

 

では、どのようにクラウドがどのように押し目買いを仕掛けているのか、

公開しようとおもいます。

 

クラウドの押し目買い

クラウドの押し目買いは、

平均線の13日平均線を使用します。

 

おそらく、ほとんどのfx証券会社のチャート画面も、

移動平均線をひらくとデフォルトで設定されています。

 

やり方は非常に簡単で、

トレンドに乗って押し目でエントリー。

 

ただ本当にそれだけの、

シンプルなトレードです。

 

なぜそれだけで勝率をアップできるのかというと、

移動平均線とロウソク足をうまく使っているからです。

 

もっとも、私は他の移動平均線やストキャスティクスを表示させていますが、

いまは移動平均線の13日線とロウソク足の関係についてお話しします。

 

もっとも、移動平均線とロウソク足だけ使いこなせるようになれば、

他の指標はほとんど補助線にしか過ぎません。

 

それでは、どうやって移動平均線13日線だけで勝率を上げるのかを解説します。

 

スキャルピングもトレンドが命

スキャルピングトレードだとほとんど気にしない方もいらっしゃるかと思いますが、

スキャルピングこそトレンドが命です。

 

トレンドに乗ったトレードをするだけで、

ぐっとfxトレードの勝率を上げることができます。

 

その理屈は簡単で、

トレンドには2つの性質があります。

 

一つ目はトレンドは続こうとすること。

二つ目はトレンドはいきなり終わること。

 

この二つのトレンドの傾向だけ押さえておけば、

うまく押し目でエントリーできます。

 

理屈は簡単で、トレンドが発生した場合、

トレンドが出ている動きの方にチャートが傾いている時間が長くなります。

 

それほど簡単なfxの理屈を理解してトレードに取り入れるだけで、

fxの勝率は一気にたかまります。

 

トレンドの見分け方は簡単で、

安値と安値、高値と高値を線で結びます。

 

安値と安値を結んだ線がどちらかに向いているかで、

トレンドを判断することができます。

 

平均線とロウソク足でトレンドの転換点を図る

移動平均線とロウソク足の動きで、

どうやってトレンドの転換点を見つけるのか??

 

それは簡単で、ロウソク足と移動平均線は、

ゴールデンクロスデッドクロスを形成します。

 

ゴールデンクロスのサインがでたらトレンドの転換点のサインになりますし、

デッドクロスがでていたら、上昇トレンドの終着点といえます。

 

ただ、ゴールデンクロスやデッドクロスの見方としては、

ゴールデンクロスやデッドクロスを狙う手法をとりません。

 

あくまで、転換点の出るサインとして、

参考までに見ておく程度で大丈夫です。

 

何が言いたいのかというと、

ゴールデンクロスやデッドクロスそれ自体は信用できません。

 

そのサインが出た後にトレンドが変わるかどうか、

または変わっているかどうかを見極めるサインとしてのみ使用します。

 

例えば、1分足をみていて、10分前にゴールデンクロスがでていたら、

上昇トレンドがでていると予想します。

 

そして、そのまま上げトレンドとして相場が続くようであれば、

押し目でロングでエントリーします。

 

たったこれだけのことですが、

マスターできれば確実にpipsを獲っていくことができます。

 

さらに、自分オリジナルの指標を加えてもよいでしょう。

是非とも押し目買いをマスターしてみてください。

 

まとめ

押し目のエントリーは非常に強力で、

コツさえつかめばfxトレードの勝率を2割も3割もあげてくれます。

 

ただ、トレードの勝率だけではfxで長期的に稼ぎ続けることはできないので、

資金管理も当然のことながら重要になってきます。

 

たとえば、9勝1敗のトレードでも

1敗の損失が9勝の利益に勝っていたら、

長期的に稼ぐことは不可能です。

 

さらに、ルールを崩さないメンタルも重要です。

 

3ヶ月でコツコツ30万円稼げたとしても、

EUショックのような相場で賭けてみたい気持ちがおこるのも人間の性です。

 

大きな相場で3ヶ月の儲けを飛ばすようであれば、

まったくもって3ヶ月が無意味同然のものになってしまいます。

 

当サイトでは、メンタルから資金管理、

さらにルールづくりの戦略までをご紹介しています。

 

是非とも参照にしていただいて、

fxのトレードの精度をたか目ていただければと思います。

 

参照:FXで儲けたい人の戦略まとめ

参照:FXの複利の力

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ