FXで稼ぐ儲けのルールとは!?

さんまさんの「ホンマでっかTV」で

お笑い芸人の又吉さんが投資家の素質があると言われていました。

 

その理由として、

「冷静沈着である」

「自分のルールをもっている」

という分析をして、又吉さんが投資家の素質があるという

検証結果を出していました。

 

投資家の素質として、

「冷静沈着である」

「自分のルールをもっている」

ということは一般的にいわれています。

 

本当に勝てて稼げるFXトレーダーになるためには、

なにが必要なのかをお伝えしたいと思います。

 

勝てるFXトレーダーに必要な素質

 

又吉さんが投資家の素質があるかどうかはさておき、

FXトレードで勝って儲けを出し続けるトレードをするためには、

「自分のルールをもっていて、そのルールをやぶらない」

ことが大前提になります。

 

ルールをもち、ルールを破らないということができれば、

投資家の素質は関係なく、

儲けを出し続けるトレーダーに誰でもなれるのではないかと思います。

 

FXトレードで勝つためにの必要な要素として、

その人の性格や素質という要素はたしかにあります。

 

「ホンマでっかTV」で言っていた、

又吉さんのような冷静沈着な人は、

たしかにトレード中に熱くなりにくいのかと思います。

 

しかし、人間誰しもお金が絡むと必ず理性が吹き飛びます。

 

しかも、目の前で自分の月給ほどの金額が

一瞬にして増えたりなくなったりする様をみて、

誰が冷静沈着でいられるのでしょうか。

 

これは素質というよりも、

「慣れ」や「訓練」によって克服するものだと思います。

 

素質や性格というよりもむしろ、

FXトレードは訓練や練習によって

誰でもFXトレードで勝つことができ、

儲けを出しつづけることができるようになると思っています。

 

FXや株になると、初めから大きく利益を出そうとして

初心者のうちから大金を投じてトレードする人がいます。

 

そういう人がいますというよりも、

FXを始めたばかりの人は

だれでもこの道を通ると思います。

 

しかし、よく考えてみると、

非常に馬鹿げている行為だということがわかります。

 

というのも、

FX初心者が大金を投じてトレードをするということは、

泳げない人がいきなり海に飛び込むようなものです。

野球初心者がメジャーリーグで打席に立つようなものです。

算数の計算ができない人が数学オリンピックで優勝を狙うようなものです。

 

 

プロがひしめく為替の世界で、

すこし本の知識をかじったばかりのFX初心者が参入して

勝つことができると思うことが間違っているのです。

 

成長は連続体です。

何かを始める時にからなず基礎、土台を作り、

その上で高度なテクニックなどを身につけるべきです。

 

基礎、土台がないところに成長はありません。

FXトレードにおいても同じことなのです。

 

基礎や基本的なルールを身に付ける前にトレードすることは、

泳げない人がいきなり海に飛び込むのに似ています。

 

FXの基礎とは

 

それではFXの基礎とはなんだ??という話になります。

FXトレードの基礎とはやはり先ほど述べた

「自分の決めたルールを絶対に破らないメンタル」

だと思います。

 

この基礎を身につけている人だけが

FXで勝つことができます。

 

初心者のうちは、

そもそも自分のルールを決めないで取引し始める人がいます。

 

FXでいう自分のルールとは、

野球でいうところのバットやグローブです。

 

自分のルールを持たないでFXのトレードをするということは、

バットを持たないでメジャーリーグの打席に立つようなものです。

 

非常に馬鹿げていることがわかると思います。

 

FXでトレードをする時は、

最低限自分のルールを決めてからトレードをしなければなりません。

 

基礎を身に付けるために

 

基礎を身に付けるためには何をすればいいのか

なかなか初心者の時はわからないと思います。

 

FXの基礎を身に付けるためにすべきことは、

まずは自分なりのルールを身に付けるということです。

 

それは、グランビルでもいいですし、

一目均衡表を使った取引でもいいと思います。

 

または、市販のツールを使ったルールでもいいですし、

シグナルツールでも大丈夫です。

 

特に私は初心者のうちは、

シグナルツールを使った取引手法をオススメしています。

 

シグナルツールはルールが用意されているので、

自分でどのルールを使うかという手間と、

本当にこのルールで大丈夫なのかという心配を払拭してくれます。

 

とにかくまずはルールは本当になんでもいいので、

自分に合いそうな取引手法をみつけてみてください。

 

そして大事なことは、

自分の決めたルールを使って、

デモ口座でトレードしまくることです。

 

ルールを決めたばかりの初心者のうちは、

デモ口座で1000回はトレードしていただきたいと思います。。

 

しかも、本番と同じように、

同じ金額を掛けてください。

 

勝率も計算し、負けたトレードを後で見直して検証してみてください。

 

デモ口座でのトレードを徹底することで、

あなたの中でFXトレードに対する自信と経験が蓄積されていきます。

 

実はこれがFXで勝ち続け、

儲け続けているトレーダーがしている秘訣なのです。

 

野球に例えると、このデモ口座でのトレードが

素振りにあたります。

 

人が面倒臭がってやらないことを

コツコツ人知れずやることが成功の秘訣です。

 

FXで勝ちつづけ、儲けを出し続けるトレーダーになりたいのであれば、

デモ口座での取引は必須だと思います。

 

何回かトレードすると不思議なことに、

一番最初によんだFX入門書にかかれていることが

理解できるようになります。

 

そして、はじめ読んだ時に気がつかなかったことが

たくさん書かれていることに気がつくでしょう。

 

そうなったら、FX初心者から一歩前進したと

考えていただいて大丈夫だと思います。

 

是非とも練習を繰り返し基礎を身につけ、

勝ちつづけて儲けを出し続けることができる

FXトレーダーになっていただきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ