おすすめのFXチャートはどこのFX証券会社?

当サイトの管理人トレーダークラウドのおすすめのチャートは、

なんといってもMT4でしょう。

 

スマホでトレードするのなら、YJFXなどが良いと思います。

 

YJFXやMT4をおすすめする理由を解説していきましょう。

 

よく聞くMT4とはなにか?

 

MT4とは、メタクオーツ社というロシアの会社が

無料で提供しているチャートソフトです。

 

MT4には、トレーダーの痒いところに手が届く機能が満載で、

こんなこともできるのか!というほどよくできています。

 

ほどんどのトレーダーがMT4をつかってチャートの設定をしているという現状です。

 

MT4を使っていないトレーダーはトレーダーではないといっている人がいるくらい、

おすすめのチャートです。

 

それではどこがそんなによいのか、

MT4の特徴と便利な機能を軽く解説していきましょう。

 

MT4の設定の仕方

 

MT4の設定の仕方として、MT4を採用している証券会社の口座を開く必要が有ります。

デモ口座でも動くのですが、一ヶ月毎に再登録しなければいけないので、

かなり手間です。

 

ですので、証券会社の口座を開いてしまって、

ずっとつかえるようにしてしまいましょう。

 

もちろん、MT4をつかってリアルトレードすることもできますし、

MT4でチャートをみて、他の会社の証券口座でトレードしても大丈夫です。

 

 

MT4の便利な機能

私の感心した機能に、テクニカル指標のパラメーターの種類や数値、

背景色やろうそく足の色などを保存できるということです。

 

保存したパラメーターなどは、他の通貨に切り替えた時に使うことができ、

大変重宝しています。

 

チャート分析手法が、全通貨に通用する時は、

この機能があるのとないのでは効率に雲泥の差が生まれます。

 

保存の仕方は簡単で、

上のメニューから、「チャート」をえらび、

「定型チャート」⇨「定型チャートを保存」を選ぶとできます。

 

また、トレンドラインを引けるのはもちろんのこと、

FX証券会社やトレーダーが販売しているシステムを組み入れることができるというのが、

一番の特徴になります。

 

たとえば、マネックス証券が出している「時間指定くん」などを使えば、

経済指標の発表の前に自動決済する設定をすることができます。

 

この機能を使えば、軽座指標発表後の急激な値動きに翻弄される心配がなくなるなど、

便利な使い方が出来ます。

 

また、情報商材などで売り出されているシグナルツールなども設定することができます。

私は、FXスキャルピングプロという商材のツールを設定していますが、

シグナルが配信されるように設定できます。

 

FX初心者の方や、シグナルトレードに興味のある方は、

トレードする際に非常に有効なツールになります。

 

私はFXスキャルピングプロが一番気に入っているので、

これをMT4にセットしてトレードしています。

 

自分なりのカスタマイズができるMT4は、

ぜひとも取り入れていただきたいチャートの一つです。

 

スマホチャート

MT4はパソコンでトレードする時のチャートになりますが、

スマホでトレードする時に使っているおすすめのチャートをご紹介します。

 

わたしは、YJFXのアプリをダウンロードして使っています。

MT4でチャート分析をし、このアプリでトレードしています。

 

昼間は、このアプリのチャートで相場分析をし、

トレードもこなせる便利なアプリです。

 

YJFXのチャートのよいところは、

その見易さにあると思います。

 

テクニカル指標の設定も簡単で、

説明書なしでもスイスイ設定できると思います。

 

また、ワンプッシュトレードという機能があり、

本当にワンプッシュでエントリーできます。笑

 

しかし、誤操作のおそれがあるので、

心配な人はワンプッシュトレード機能はオフにしておきましょう。

 

YJFXのアプリは、デモ口座もあるのですが、

有効期限が一ヶ月なので一ヶ月毎に更新しなければなりません。

 

YJFXはYahoo Japan FXの略で、口座開設が非常に楽です。

ぜひとも口座開設をして、トレードしてみてください。

 

まとめ

 

MT4を設定したら、ぜひともFXスキャルピングプロなどのシグナルツールなどをいれて、

自分なりのカスタマイズをしてみてください。

 

より一層、FXトレードが面白くなると思います。

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ