fxトレードで月に10万円稼ぐ3つの方法とは??

fxで1,000万円稼ぐと稼ぐとなるとかなりのfx経験と知識やノウハウが必要ですが、一ヶ月に10万円くらいなら誰でも稼げそうです。

 

実際、fxで10万円稼ぐことは少しがんばれば誰でもできますし、しっかりした方法でfxで10万円稼ぐことができたら、1,000万円稼ぐ道も見えてきます。

 

それでは、実際にどうやってfxで10万円かせいでいくのか、管理人がどのように100万円以上稼いでいるのかを、お伝えしたいと思います。

 

fxで月に10万稼ぐ3つの方法の1つ目

fxで10万円稼ぐための1つ目の方法として、10万円くらいであったら、マーチンゲールという投機的トレードでも十分に稼げます。

 

fxは究極的には上か下かに賭けるゲームなので、5,000円賭けて負けたら次に1万円を賭ける。それでも負けたら2万円を賭ける。

 

このようにして、倍々ゲームで賭ける資金を増やしていけば、いずれ倍になったところで利確して終わりにすれば利益が出ます。

 

6回トレードして負けるというシチュエーションは、なかなかないので、6回倍々ゲームでトレードして勝利をつかんでみてください。

 

負けたら資金を倍にして賭けて、また負けたら資金を倍にして賭けるやり方は、マーチンゲールという手法で、カジノでもよく使われている手法です。

 

白か黒かというに択の賭け事によく利用される手法で、fxよりもむしろバイナリートレードに有効です。

 

しかし、fxでも十分このやり方は通用するので、短期的に一気に10万稼ぎたい!という方にとっては有効です。

 

fxで月に10万稼ぐ3つの方法の2つ目

2つめの方法

fxのマーチンゲールでの稼ぎ方は、短期的トレードでは確かに非常に有効です。

 

しかし、長期的に稼ぎたいという方や、資産運用としてコツコツと稼ぎたいという方には全く向いていません。

 

少ない資金から資産運用としてのfxトレードで月に10万円稼いでいく方法は、三つ目の方法として後ほどお伝えします。

 

fxで10万円稼ぐ稼ぎ方の第二の方法として、大きな資金を用意して、スワップで稼ぐという方法があります。

 

資産運用としてfxで10万稼ぎたいという方は、まず資産を300万円以上用意してください。

 

スワップポイントは通貨通しの金利の差を利用して稼ぐ方法なので、金利の高い通貨(たとえばニュージーランドやオーストリアドルや南アフィリかランド)を、金利の低い日本円でロング(買い注文)をいれます。

 

実際にニュージーランドドルを日本円で1万通貨で一日もつと、50円程度のスワップポイントがつきます。

(スワップポイントは日々変わりますのでその日その日の金利の値動きにご注意ください)

 

300万円で単純に100万通貨ほどでトレードすると、一日におよそ5千円ほどのスワップポイントとして利益が出ます。

 

もちろん、100万通貨でトレードすると、為替差益(損)がでますが、一ヶ月の営業日の20日だけで、およそ10万円ほどのスワップポイントとしての利益を獲得できます。

 

資金が多ければ多いいほど、お金がお金を生むという資産運用の極意である状況を作り出すことができます。

 

fxでの、スワップポイントを狙った資産運用の仕方については、別記事で詳しくご紹介していますのでご参照ください。

 

参照:スワップポイントを貯めてコツコツ稼ぐ方法

参照:スワップポイントを貯める時の通貨ペアの選び方:相関通貨

 

ただし、fxのスワップポイントを狙う方法は、資金が多くなければメリットがないことや、為替変動によるおもわぬ損失を招くことがあるのであまりお勧めできません。

 

当サイトの管理人が一番王道だと考える方法を、fxで月に10万稼ぐ方法の3つ目としてご紹介いたします。

 

fxで月に10万稼ぐ3つの方法の3つ目

fxで少ない資金から、長期的に稼いでいこうと考えると、上で紹介した2つの方法ではデメリットが多過ぎます。

 

一つ目の方法はほとんどギャンブルであり、fxトレードを資産運用というよりもギャンブルとして捉えた方法です。

 

ギャンブル的な方法でfxトレードしていると、短期的には稼げますが、長期的には稼ぐことはできません。

 

確かに月に10万円は稼げますが、その次の月にそのままトレードを続けていると、すべての資金をとばしてしまう可能性がとても大きいです。

 

2つ目の方法も、資金力のある方であれば手法としてはすばらしいものですが、資金力がない方には少々厳しい手法になります。

 

fxで少ない資金で、長期的に稼いでいこうと考えた時には、しっかりした理論を学び実践を積んでいく必要があります。

 

しっかりした理論を学び、実践といってもそれほど難しいことはなく、fxで稼いで何かを成し遂げるというしっかりとしたビジョンがあれば誰でもできます。

 

fxで月に10万円稼ぐ方法の3つ目は、「平均利益/平均損失比が1以上のルールで、毎日淡々とトレードして複利で回す」ということです。

 

fxで長期的に利益を出し続けようと考える時に、必ず実践しなければならないことです。

 

結構さらっと言ってしまいましたが、平均利益や平均損失とは何か?複利とはなにか?ということを理解していなければなりません。

 

また、ルールもしっかり作りこまなければなりません。

 

詳しく話しているとものすごい文章の量になってしまいますので、参考として次の記事を載せておきますのでご参照ください。

 

平均利益/平均損失比の考え方については、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

また、一からfxの戦略とルールを構築していく方法は、【知らなければ損】fxトレードの戦略の立て方まとめという記事で紹介しています。

 

fxは少ない資金から初めて、大きく稼ぐことができる夢のある投資です。サラリーマンの方や主婦の方向けの投資であることは間違いありません。

fxで地道に稼ぐ

しかし、fxのトレードに関する知識や手法を知らないままトレードをしていると、fxは投資というよりもただのギャンブルになってしまいます。

 

せっかく少ない資金でも初めて大きく稼ぐことのできる機会があるのに、その使い方を知らないのでは非常にもったいないとは思いませんか??

 

当サイトでは、基本的なfxの知識から、複利での資金の回し方、ルールの作り方からメンタルまで、fxで勝つために必要と思われる知識を詰め込んであります。

 

fxトレードを少額の自己資金から始めて、コツコツと大きく利益を伸ばしていく方法は、fxトレードで地道にコツコツと資金を増やしていく方法という記事で紹介しています。

 

少ない資金からトレードしやすいオススメの証券会社は、SBI FXTRADEがよいです。

 

まずは1000通貨単位からでも、デモ口座でも良いのでfxを始めてみる事(再スタート)をオススメしています。

当サイトおすすめのfxの情報商材はこちら

当サイトおすすめのfx商材は、fxスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)とよばれる商材です。トレードルール作りは初心者には難しいですが、この商材では、すでにトレードルールが用意されています。SPSなら、忙しいサラリーマンでもしっかりと少額からはじめて、複利で回すための手法を学ぶことができます。

fxスキャル・パーフェクトシグナル(SPS)の詳細はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ