fx初心者のための稼げるチャート分析!シンプルに考えて型を覚える

初心者のためのチャート分析

fxのチャート分析は難しい!いろんな手法を駆使しないと勝てない!と、思ってしまっている方は必見!

難しく考えずにシンプルに考えれば、今までと違った景色がチャート上に見えてくるはずです。

では、どのようにチャートを分析すればいいのか、ということをここではお話します。

fxトレードの本質は、「上がるか下がるか」なので、難しく考えないようにしましょう!

 

そもそもチャートとは?分析したら何がわかるの?

それでは、そもそもチャートとは何なのか??

それは「過去の値動き」を表したものですよね。一般的にはロウソク足がよく知られています。

日足であればその1日の値動きを、1時間足であれば1時間の値動きを表現しています。それぞれの時間軸での値動きの軌跡が、チャートを形成するわけです。

ほとんどの方が、このチャートを見て次の値動きを考えてトレードをしますよね。トレードするにあたり、一番気になるのが「上か下か、次はどちらに値は動くのか?」ですよね。

残念ながら、それは誰も正確には分からないんです。

色々な思惑が複雑に絡み合って、為替の値は決まっていきますので、1分後ですら正確に分かる人は存在しません。

だから、過去の値動きを分析することで、次の動きを予測する必要があります。

 

チャート分析をすることで得られるものは「型」

では、分析したら何がわかるのか?

それは、値動きの「型」です。

fxチャート分析は型を覚えて、シンプルに考えれば大丈夫!

この「型」が分かれば、何に役立つのか?

それは、チャート上での優位なポイント(エントリー、エグジット)が判断できるようになります

よくあるパターンですが、上がると思って買ったら下落し始め、下がると思って売ったら上昇し始めた・・・

これを出来るだけ減らすために、値動きの「型」を覚えておく必要があります。

 

テクニカルチャートにはどんな型があるの?

では、チャートにはどんな型があるのか?

ここでは基本的な3つの型を取り上げてみたいと思います。

 

• 移動平均線による「型」

• トレンドラインによる「型」

• 水平線による「型」

 

本当に基本的なところだと上記のような感じになると思います。

 

移動平均線による「型」

移動平均線による型は、もっともポピュラーなものです。

これは相場の方向性、上昇トレンドなのか下降トレンドなのかを判断するのに使えます。

また、トレンド転換の目安としても使えます。この移動平均線には日数を任意で設定することができます。

短期の設定だと21日、中期で89日、長期で200日というのが割と多いです。

まずはこの3本の移動平均線を表示させてみましょう

例えば、長期200日の線よりもロウソク足が上にあれば上昇相場、下にあれば下降相場であると判断することができます。

画面に何も表示されていなければ、これすらも分からないですよね。

また、この線を表示するだけで、もう一つ分かることがあります。それは、チャートの動きに法則性があることに気が付く事ができます。

「この線あたりにロウソク足がくると反発してるなぁ」(サポート又はレジスタンス)とか、「短期の線が長期の線を抜けると急に値動きが激しくなるなぁ」(ゴールデンクロス、デッドクロス)とか。

 

トレンドラインによる「型」

トライアングル

チャートの高値と高値、安値と安値を結ぶ線がトレンドラインです。これは非常に有効な線で、これだけでトレードしている人もいるくらいです

トレンドラインで分かることは、主に3点。

 

1,トレンドの方向(上昇か下落かレンジなのか)

2,押し目買い、戻り売りのポイント(反発するであろうポイント)

3,ブレイクアウトのポイント(フラッグ型やペナント型からのブレイク時の判断に使える)

 

これが分かるだけで、相場の方向性やエントリー又はエグジットの判断に役立ちます。

あと、忘れがちなのが「待つ」判断をすることも、このトレンドラインを引く事で分かります。

 

水平線による「型」

水平線による型は、反発やブレイクのポイントとしての判断基準になります。レンジ相場で使われることが多いですね。

または、上昇や下落トレンドが転換した後に「押し目買い、戻り売り」の一つの目安として使う事も出来ます。

 

自分に合う分析方法、判断基準が一番大切

上記以外にもまだまだ分析方法はありますが、まずは基本的なこの3つを組み合わせてきちんと使いこなせば、これだけでも十分に利益がとれると思います。

色々なものに目移りしてしまいがちですが、シンプルな上記3つを継続して実践と検証を繰り返していくことが
大事です。

世の中には数多くの手法やノウハウが溢れています。その中から自分に合うもので勝負するのが、結果として勝ち残れる可能性が高いです。

トレードの本質は「買う、売る、待つ」の3つしかないです。

その判断をする為に色々な分析方法があるわけですが、自分に合う手法を見つけ、それを磨いていくことで大きな利益を獲得していけます。

優位な位置でトレードするために分析する、というスタンスで取り組んでいけばいいかなと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ