AFstarインジゲーターとは?勝率はどれくらい?実際の使用感を解説します!

AFstarインジゲーターとは?勝率はどれくらい?実際の使用感を解説します!

「AFstarインジゲーター」は便利なのか?勝率は?

今回は、気になる「AFstarインジゲーター」を実際の使用感や注意点、おすすめの使い方を解説します。

☆「AFstarインジゲーター」とは

AFstarインジゲーター」とは、チャートにエントリーのサインを上下方向の矢印で示してくれる、FXやバイナリーオプション用のツールです。

どちらかというとトレンド相場に強く、値動きが大きいトレンド相場のときの方が勝率が高くなる傾向にあります。

値動きが小さいときでもサインは出ます。

しかし、値動きが小さいレンジ相場のときにはだましが多く、勝率が低くなります。

そのため、このツールに頼り切ることは危険です。

自分の目でトレンド相場かレンジ相場かを見極めるチャートの基礎知識は最低限必要です。

基礎知識さえあらかじめ身につけておけば、この「AFStarインジケーター」だけでも勝率は上がると言えるでしょう。

エントリーのサインを矢印で教えてくれるので、シンプルでわかりやすく、初心者の方にもおすすめです。

☆「AFStarインジケーター」を使用するための準備


「AFStarインジケーター」を使用するにはまず、MT4(メタトレーダー4)というFX取引ソフトが必要になります。

「AFStarインジケーター」はMT4に取り込むことで使えます。

「AFStarインジケーター」のダウンロード方法・設定方法は以下のとおりです。

⑴ インターネットで「AFStar」を検索。

ダウンロードリンクのあるサイトを見つけたら、リンクからダウンロードし、対象ファイルに保存します。

⑵ MT4に取り込み、「AFStar」を表示できるようにする。

⑶パラメーターの設定の確認をする。

初期設定で次の数値になっていれば問題はありません。

「StartFast」3.0

「EndFast」3.5

「StartSlow」8.0

「EndSlow」9.0

「StepPeriod」0.2

「StarRisk」2.8

「StepRisk」0.5

「AllBars」500

数値を確認し、異なっていれば変更します。

☆「AFStarインジケーター」使用時の注意点

「AFStarインジケーター」はエントリーのサインを上下方向の矢印で教えてくれます。

基本的にはその矢印のとおりエントリーすれば良いでしょう。

他のインジケーターのように難しいことを考える必要はありません。

最低限の基本的な知識は身につけよう

自分自身でトレンド相場なのかレンジ相場なのかを見極めるための、最低限の基礎知識を身につけておく必要はあります。

「AFStarインジケーター」はトレンド相場での勝率が高い反面、レンジ相場には弱い傾向があるからです。

そのため、すべて矢印のとおりにエントリーしてしまうと勝率が低くなってしまいます。

トレンド相場かレンジ相場かわからない!

トレンド相場かレンジ相場かの判断が難しいという方は、他のインジケーターと組み合わせて使用するのが良いでしょう。

代表的なインジケーターは「MACD」や「移動平均線」、「ボリンジャーバンド」、「RSI」などです。

特におすすめなのが「RSI」です。

こちらは「AFStarインジケーター」との相性が良く、実際に25.75のラインに達して矢印が出たときの勝率は高いです

相場が荒れている時には頼りにならない

「AFStarインジケーター」は相場が不安定なときにはあまり頼りになりません。

表示された矢印通りにエントリーしてしまうと思わぬ損失を生みます。

そのため、相場が不安定なときには取引は控えておくべきです。

ちなみに相場が荒れやすい傾向にあるのは、経済指標が出る時間の前後、週末前(金曜日)、週明け(月曜日)、アメリカの祝日等です。

☆「AFStarインジケーター」は初心者にも使いやすくておすすめ


「AFStarインジケーター」は初心者でも勝率をアップさせることが可能です。

ただし、勝率を上げるために必要な知識があります。

・FXに関する最低限の知識

・トレンド相場かレンジ相場かを見極めるための知識

・相場が荒れる時間帯を避ける知識

この3点が最低限必要な基礎知識です。

この3点を抑え、あとは矢印に従ってエントリーすれば勝率アップさせることができます。

☆「AFStarインジケーター」と相性が良い「RSI」について

RSI」はMT4にデフォルトで導入されている、とても有名なインジケーターです。

「AFStarインジケーター」と相性が良いとされています。

しかし、「RSI」にも短所はあります。

「RSI」だけに頼ってエントリーをしてしまうのはとても危険です。

他のインジケーターと組み合わせて使うことをおすすめします。

RSIとは

「RSI」は売られすぎか買われすぎかを判断するのに便利なツールです。

逆張り的な取引向きのものと言えます。

上昇トレンドの場合は、そろそろ下落するかな、と判断したら反転を見越し、売りでエントリーします。

レンジ相場であればあまり影響はありませんが、AFStarインジケーターとは逆に、トレンド相場の場合に失敗することが多いです。

「RSI」も、一つで判断せず、他のインジケーターと組み合わせて使うのが良いでしょう。

☆インジケーターは併用して短所を補い合わせるのが良い

どのインジケーターにも、長所と短所があります。

そのため、どれか一つだけを使用して判断するのではなく、短所を補うインジケーターを併用することでより勝率をアップさせることができます。

ちなみに私は、

①「RSI」と「ストキャスティクス」と「CCI」

②「RSI」と「ストキャスティクス」と「MTF」

③「RSI」と「ボリンジャーバンド」

この3つの組み合わせを使っています。

☆①②③の組み合わせをオリジナルのインジケーターとして作成

先ほどの項目でご紹介した①②③のインジケーターの組み合わせを、私はオリジナルのインジケーターとして作成しました。

①を「SRC」、②を「Rsi-Syo-View」、③を「BS signal」と名付けています。

この3つを使うことで、今では私はバイナリーオプショントレーダー一本で活動できるまでになりました。

この「SRC」「Rsi-Syo-View」「BS signal」は完全オリジナルのインジケーターですので、通常は有料であってもおかしくありません。

しかし、今なら期間限定で無料で配布しています。

この「SRC」「Rsi-Syo-View」「BS signal」は完全オリジナルのインジケーターですので、通常は有料であってもおかしくありません。

ですが、今なら期間限定で無料で配布しています。

下記の記事にそれぞれのインジケーターの詳細を記述しております。

ご興味のある方は是非内容を確認してみてください。

「これを知らなきゃ勝てないよね」FXで稼ぐために大切なことをお伝えします!

Line@では、あなたが金融で成功するために必要な情報をお伝えします。
 
fxで成功するために押さえておきたいことをおつたえします。
 
友だち追加
※友達追加して質問くださいね!  
どしどしお問い合わせをお待ちしています。
 
 

【殿堂入り】バイナリーオプション:「忍-Shinobi-システム」

「忍-Shinobi-システム」のヘッダー 当サイトが自信をもってお勧めする、勝率が85%以上と非常に高いシグナルトレードシステムです。バイナリートレードのシステムです。エントリーポイントの精度も抜群のバイナリーオプションのシステムです。 3万円から初めても、1ヶ月で20万円以上勝利できます。初心者でも簡単に安心して使えます。エントリーポイントの精度も抜群。設定や使い方も詳しい動画やサポートがあるので、誰でも問題なく使用できます。       

当サイトオススメの人気fx情報商材ランキングはこちらです!

当サイトのオススメのfx商材をラインキング形式で紹介しています。 大人気fx情報商材ランキング    
サブコンテンツ

このページの先頭へ